【インタビュー】フットサル日本女子代表14番藤田美桜選手「私がゴールを決めて決勝勝ちます」

2018年5月11日 14:56

 

afcwfutsal2018sf1300.jpg

 

 - かなり調子良さそうに見えます。

藤田選手:個人的には初戦よりは上がってきています。

 - 木暮監督がチャレンジをして欲しいという事を常々話しています。チーム全体でもチャレンジを感じます。キャプテンマークを巻く身としてはどのように感じていますか?

藤田選手:合宿始まってからいろんな攻撃のパターンをやっているので、相手を見ながらどれが使えるというのを、木暮監督から指示は出ますが、ピッチの中で自分達でコミュニケーションを取りながらやっています。それがうまくはまったのが今日は多かったと思いますし、それができると良い試合になると思っています。

 - チームも試合を経る毎に強くなっている感があります。

藤田選手:1試合毎にミスがあったりして、それぞれ感じる所があったり、エラーもあるんですが、1試合こなしていくうちにどんどん良いチームになっている事を感じます。

 - パワープレーの守備を改善したりして、経験を突く事でチームの隙が無くなってきているのかなと感じています。これをやらると戸惑うという事が少なくなってきているのではないでしょうか。

藤田選手:初戦からミスをして修正してというのを繰り返してながら、同じミスを起こさせないようにして、隙も少なくなってきていると思うので、決勝は自分達のプレーもを出しながら、1試合乗り切れるようにしたいと思っています。

 - 決勝ではどうやって勝ちたいと思っていますか?

藤田選手:今まで自分達がやってきた事とか、木暮監督に教えていただいた事を信じて、それを出して攻撃的にどんどん攻めて・・・、ん?え?(指を指されて)あ、私がゴールを奪って(笑)勝ちたいと思います。

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo40.jpg