【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第10節golrira shizuoka vs デリッツィア磐田

2018年2月 3日 13:30

 

【第10節】

golrira shizuoka 1-2 デリッツィア磐田

<得点者>
33:19 9番寛野未恵(磐田)
33:53 7番浅野奈々瀬(golrira)
34:03 18番花谷そよ子(磐田)

 一足先にリーグ最終戦となる暫定首位のデリッツィアに対するは同じ静岡のgollriraとの静岡ダービー。前半お互いの特徴を活かした攻撃スタイルを見せる。前からプレスをかけてくるデリッツィアに対してスペースを活かしたワンツーで打開しゴールへ迫る。デリッツィアは引いて守るgolriraに対してボールポゼッションを高め、積極的にシュートを狙う。お互いにチャンスはあるものの、一進一退の展開で前半はスコアレスで折り返す。後半に入っても同じような展開が続く。人数が少ない分、ややgolriraが疲れが目立ってきたか・・・。後半14分から一気に試合が動く。ゴール前でボールを奪った磐田18番花谷選手が冷静にヒールで流したボールに9番廣野選手が目の覚めるような豪快なミドルシュートを叩き込みデリッツィアが先制点を奪う。しかし直後にGKのクリアに詰め寄ったgolrira7番浅野選手が体に当てて、跳ね返ったボールがゴールに吸い込まれ同点に追い付く。しかし、デリッツィアはすぐさま18番花谷選手のゴールで再び勝ち越しに成功。徐々に疲労の様子が見えるgolriraに対してデリッツィアは冷静に対応。2-1のまま逃げ切ったデリッツィアが勝利し、勝ち点3を加えて、最終節の試合結果を待つ事になった。

tokai2017_10th0779.jpg

tokai2017_10th0800.jpg

tokai2017_10th1017.jpg

tokai2017_10th1072.jpg

tokai2017_10th0886.jpg

tokai2017_10th1083.jpg

tokai2017_10th0949.jpg

tokai2017_10th2372.jpg

tokai2017_10th2338.jpg