【最終結果】SuperSports XEBIO第8回関東女子フットサルリーグpowered by PENALTY

2017年12月22日 17:22

 

 今季も最終節まで持ち込まれた優勝争いはフウガドールすみだレディースが初優勝を飾った。昨年は参戦初年度で2位、全日本女子フットサル選手権関東大会では優勝を飾り、関東での地位を確固たるものにした印象がある。残すは全国で結果を残したいところ。関東女王として地域女子CLで頂点を狙う。

 2位のバルドラール浦安ラス・ボニータスはケガ人が出る苦しい台所事情ながら最終的に2位に食い込んだ。掲げるフットサルはスタンダードを求め、進むべきベクトルの方向性は非常に魅力的。ケガ人が出る事も考慮して新しい血が必要か。

 主力選手の退団が続き、心配されたVEEXだったが、経験を重ねて選手が成長。1stステージは堅い守備をベースに無敗を誇った。しかし2stステージで勝ち星を積み重ねる事ができずに3位に後退。まだまだ関東トップクラスの実力がある事を示した。

 連覇中だったSAICOLOは1stステージで勝ち星を重ねられず4位でフィニッシュ。しかし2ndステージでは無敗の3勝1分と1stステージの苦戦が悔やまれた。

 以上の4チームに続いたのは5位FOREST ANNEX、そしてカフリンガボーイズ東久留米。両チームは昨季入替戦に出場。それまでの関東リーグ入替戦では上位リーグチームの分が悪かったが2チーム共に残留を決め、今季のリーグ戦で奮起。関東リーグにいるべきチームだという実力を示した。伏兵サンキストは早々と残留を決めていたが、シュートアニージャ、FFC Estrela NOVO川口が入替戦に回る事となった。両チームともに初めての入替戦。来季のチームリストにどのようなチーム名が並ぶのか、入替戦も注目したい。

 

<最終順位>

優勝:フウガドールすみだレディース(東京都)※地域女子CL出場
2017kanto14th_0184.jpg

準優勝:バルドラール浦安ラス・ボニータス(千葉県)※地域女子CL出場
2017kanto14th_0135.jpg

3位:VEEX TOKYO Ladies(東京都)※地域女子CL出場
2017kanto14th_0116.jpg

4位:さいたまSAICOLO(埼玉県)
2017kanto13th_1283.jpg

5位:FOREST ANNEX(東京都)
2017kanto14th_0202.jpg

6位:カフリンガボーイズ東久留米(東京都)
2017kanto13th_2094.jpg

7位:the sunkisst(東京都)
2017kanto13th_2112.jpg

8位:シュートアニージャ(神奈川県)※入替戦出場
2017kanto14th_0628.jpg

9位:FFC Estrela NOVO川口(埼玉県)※入替戦出場
2017kanto14th_0638.jpg

 

<フェアプレー賞>
2017kanto14th_0221.jpg

 

<上位得点王>
12点 阿部真美(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
12点 江川涼(バルドラール浦安ラス・ボニータス)

2017kanto14th_0098.jpg

<下位得点王>
10点 後藤伊史(シュートアニージャ)

2017kanto14th_0089.jpg

 

<リーグMVP>
森知美(VEEX TOKYO Ladies)

2017kanto14th_0114.jpg

 

<フウガドールすみだレディース北隅監督インタビュー>
2017kanto14th_1678.jpg

 - 優勝おめでとうございます。
北隅監督:ありがとうございます。

 - 今シーズンを振り返って下さい。
北隅監督:自分達が成長しながら結果を追い求めてきた中で長いスパンのリーグ戦で結果を出せた事は成長の証だと思います。本当に試合を重ねる毎に、トレーニングから自分達がどうなっていきたいかというビジョンを持ち、そこからどう飛躍していくのかという事持ってプレーしてくれた事が結果につながったのだと思います。

 - 強いて挙げるとしたらターニングポイントは?
北隅監督:強いてですか?難しいですね。敢えて言うのであれば8-2で勝ったSAICOLO戦だと思います。プレー関わる、関わらないに関係なく自分達が勝つ為に何をすべきかという事で本当にすべての事でうまくいきました。最後2失点してしまったのは足りない部分ではあるのですが、相手がこういうプレーをするから、準備して自分達はこういったプレーモデルをしようといのがすべてはまって、更に自分達がやりたい”切り替え0秒”の部分をどういう風につなげていくかという部分でシステム攻撃しかり、速攻、カウンター、セットプレーすべての部分で手応えを感じられて、自信を持つ事ができた試合でした。

 - 昨年に引き続き地域女子CLに出場します。ただ昨年の地域女子CL、今年の全日本という全国の舞台で経験不足が影響したのか結果を出せていません。意気込みを聞かせて下さい。
北隅監督:もちろん狙うのは優勝です。昨年はあと一つ予選を勝っていれば上に行けたのは自分達に足りない部分だっというのが一つ、選手権では短い時間でゲームを決める、ゴールをこじ開ける圧力が足りなかったと思っています。両方経験した事で良い準備ができていると思っているので狙うのは優勝ただ一つです。

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo40.jpg