フットサル日本女子代表発表

2013年5月11日 18:56

日本サッカー協会HPで5/15(水)に国立代々木第一体育館で行われる強化試合に出場する、フットサル日本女子代表が発表されました。

5/12-5/14のトレーニングキャンプと5/15(水)の強化試合に出場予定となっています。

http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2013/221.html

 

スタッフ

監 督
在原 正明 アリハラ マサアキ
【東急スポーツシステム(株)】

japan0046.jpg

コーチ
石森 由紀 イシモリ ユキ
【東京都フットサル連盟】

japan0044.jpg

選 手

GK
12 本多 さかえ ホンダ サカエ (バルドラール浦安ラス・ボニータス)

言わずと知れたフットサル日本女子代表の守護神。初めてフットサル日本女子代表が結成された時から選出され続けている数少ない選手。パラレッズ世田谷、Aventura川口、Bardral浦安Las Bonitasに所属し、いずれも全国レベルで経験を積んだ。強い精神力と心強いコーチングが持ち味。

japan0048.jpg

1 秋元 麻陽 アキモト マヨ (arco-iris KOBE)※写真は兵庫県選抜時

arco-iris所属のGKは見た目の女性らしさからは想像もできないようなビックセーブをやりとげてしまう自然体GK。長い手足を使った面の作り方とシューターへの間合いは抜群。まだまだ成長途中であり、経験を積む事で大化けする可能性もある。

japan0049.jpg

2 齋田 由貴 サイタ ユキ (ベガルタ仙台レディース)※写真は武蔵丘短期大学シエンシア在籍時

現在なでしこリーグベガルタ仙台レディースに所属しているが、3年前には武蔵丘短大で全日本女子フットサル選手権で初出場、初優勝を遂げたメンバーの主将。3年ぶりの代表復帰だが、高い身体能力と順応性でフットサルに挑む注目株。

japan0040.jpg

FP
6 井野 美聡 イノ ミサト (arco-iris KOBE)※写真は兵庫県選抜時

前回のアジアインドアゲームズで優勝を経験。強いフィジカルを武器にフィクソで守備を統率し、両足から強烈なシュートを放つ。なでしこリーグINACに所属後にフットサルに転向。タイリーグでサッカー、フットサルを経験した数少ない選手の一人。また関西弁で和ませながらも、チームをまとめるムードメーカーでもある。第12回コートのマドンナ

japan0045.jpg

5 小出 夏美 コイデ ナツミ (VEEX TOKYO Ladies)

小柄な体格ながら強い体幹を武器にフィクソでゲームを作るゲームメーカー。自身の体格差を出さないように動けるクレバーなプレースタイルは男子選手をも唸らせる。1年間の関西移籍で更にプレーの幅を広げ、フットサルでは特別な番号と言われる背番号5を背負う。

japan0053.jpg

10 中島 詩織 ナカジマ シオリ (Diamante Logrono :スペイン)※写真は前回代表トレーニングキャンプ時

フットサル日本女子代表初結成時より選出されている日本のシンボル的存在。中学生時よりFUN Ladiesにて経験を積み、前人未到の全日本5連覇も経験した。現在スペインに渡り2年目のシーズンを戦っており、今年はDiamante Logronoに所属。世界で通じるフィジカルと戦術眼を持つ。

japan0041.jpg

8 坂田 睦  サカタ ムツミ (SWHレディースフットサルクラブ)※写真は兵庫県選抜時

持ち前のスピードでピッチを所狭しと走り回るスピードスター。攻撃だけでなく、守備の時の前線からのプレッシャーは驚異。シュート力も持っており、スピードに乗った突破から体を投げ出しながら打つシュートは躍動感満載。

japan0052.jpg

4 芝原 夏奈  シバハラ カナ (カフリンガボーイズ東久留米)

前回のアジアインドアゲームズで優勝経験があり、当時は旧姓渡辺。自チームではフィクソを務める事が多いが、攻撃は爆発力があり、一人で持ちあがり得点を決める事ができる。早稲田大学在籍時にはサッカー日本女子ユニバーシアード代表にも選出された経歴を持つ。

japan0042.jpg

9 関灘 美那子 セキナダ ミナコ (arco-iris KOBE)※写真は兵庫県選抜時

右サイドを主戦場とし、緩急を付けたドリブルで突破する突進型のドリブラー。代表選出経験も数回を重ね、定着しつつある。フィジカルも強く攻撃だけでなく、守備でも非凡な所を見せる。

japan0051.jpg

13 青山 実苗 アオヤマ ミナエ(VEEX TOKYO Ladies)

今年、VEEX TOKYO Ladies移籍の為に一念発起し静岡から上京。一昨年は正式メンバーだったが、昨年はサポートメンバーとして悔しい思いをした後だっただけに今回は嬉しい代表復帰。チームの中では貴重なレフティーでもあり、小さなモーションから伸びのある綺麗な弾道のシュートを放つ。第11回コートのマドンナ

japan0056.jpg

11 北川 夏奈 キタガワ カナ (丸岡RUCK Ladies)

昨年全日本女子フットサル選手権で3位となった丸岡RUCKレディース所属で、昨年11月の代表合宿でサポートメンバーに選ばれており、今回は待望の正式メンバーとしての選出。驚くべきは弱冠14歳ながら堂々とした体格と物おじしない性格。スーパー中学生の代表デビューは要注目。

japan0057.jpg

3 北隅 春菜 キタズミ ハルナ(BORBOLETA FUTSAL)

全国的には無名ながら昨季関東リーグベスト5に選ばれた隠れた実力者。守って良し、攻めて良しの万能型選手でフィジカルも強い。ここ数年、着実に実力を付けており、関東リーグをご存知の人なら納得の選出。

japan0043.jpg

14 四宮 由美子 シノミヤ ユミコ (VEEX TOKYO Ladies)

満を持して代表に加入したドリブルクイーン。なでしこリーグ伊賀くノ一に所属歴があり、フットサルに転向後、member of the gangからFUN Ladiesに加入。名将オスカーを崇拝し、ドリブルだけでない、新たなプレースタイルを身につけつつある。前線でボールを追い回す素早さは特筆もの。得点を取った際の阿波踊りパフォーマンスは要注目だ。第2回コートのマドンナ。

japan0054.jpg

7 吉林 千景 キチバヤシ チカゲ (VEEX TOKYO Ladies)

日テレメニーナからフットサルへ転向し、FUN Ladiesに加入するや2年目で全日本優勝を経験し、代表にまで上り詰めたシンデレラガール。恵まれた体格を活かしたフィジカルはもちろん両足を使った独特のリズムのボールコントロールから放たれるシュートは強烈。既に中心選手の風格を見せる昨年の関東リーグ得点女王。

japan0055.jpg
          
サポートメンバー(5/12-14まで帯同)
FP
和泉 沙希 イズミ サキ (バルドラール浦安ラス・ボニータス)

サッカーからフットサルに転向した昨年、関東リーグを制したバルドラール浦安ラス・ボニータスで開幕早々から堂々の活躍を見せ、サポートメンバーに選出された。今回サポートメンバーだったが、次代を担う選手である事は間違いない。5/15(水)はFリーグ選抜で試合に出場する。

japan0050.jpg

 

初選出は四宮選手(VEEX)、北隅選手(BORBOLETA)、更にサポートメンバーの和泉選手(浦安)となります。昨年サポートメンバーとしてポルトガル遠征に帯同しなかった青山選手(VEEX)、坂田選手(SWHL)、北川選手(丸岡RUCK)が正式メンバーとして選出されました。GKの齋田選手は現在なでしこリーグのベガルタ仙台レディース所属ですが、以前武蔵丘短期大学シエンシアに在籍した際に選出されて以来の復帰です。

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

Pivo43.jpg