malva ragazza fc vs Aventura川口

2011年11月19日 21:40

malva ragazza fc 0-8 Aventura川口

得点者:9分9番根岸選手(Aventura)、16分9番佐藤選手(Aventura)、20分5番藤田選手(Aventura)、21分7番臼井選手(Aventura)、25分5番藤田選手(Aventura)、25分10番日景選手(Aventura)、32分18番根岸選手(Aventura)、38分15番阿部選手(Aventura)

 

立ち上がりmalvaは前からプレスをかけ、川口陣内へ押しこうもうと積極的に寄せる。このプレスで前線でボールを奪う事でチャンスとなりシュートシーンが生まれmalvaが押し気味にしてゲームは始まる。しかしすぐにそのプレスを回避し徐々に川口が試合の主導権を握りだす。するとmalvaも前プレを止め、引き気味の守備に切り替える。川口はゆっくりとパスを回しここぞという時にドリブルや縦パスで相手陣内深くきり込む。すると9分Aventura5番藤田選手がフィクソの位置から右サイドへパスを出すと一気にトップスピードでジアゴナルでゴール前へ侵入してパスを受ける。トラップで前を向き右足でシュートを打つとみせかけると左サイドからオーバーラップしてきた18番根岸選手へ抜群のタイミングでヒールパス。18番根岸選手が思い切り左足を振り抜くと逆サイドのゴールネットへ突き刺さった。更に16分には7番臼井選手のロビングパスがバーポストに跳ね返った所を9番佐藤選手が押し込み追加点。前半終了間際にも5番藤田選手がカウンターからロングワンツーを決めて3点差として前半を終了した。

後半に入ってもAventuraがすぐに得点を奪う。後半キックオフからマイボールそのままで7番臼井選手がゴールを決めると後半5分に相手のパスカットからそのままゴール前へ攻め入りファーサイドへパスを出すと見せかけてニアサイドを抜いてゴールを決めた。その直後にも右サイド5番藤田選手からのパスをゴール前で10番日景選手が合わせて6点差として試合の大勢を決めた。この後やや落ち着いた展開となりmalvaも反撃。15番淺川選手がフィクソでボールを落ち着かせ14番林選手のトリッキーなドリブルや2番土居選手のフィジカルを生かした力強い突破でAventra陣内へ攻め込む。これをカバーリングで対応したAventuraが再び攻撃に転ずる。12分にAventura18番根岸選手が中盤でパスカットをしてそのまま持ち込みこの日2点目のゴールを奪う。更に38分にも10番日景選手の右サイドからの折り返しをゴール前で15番阿部選手が合わせて8点差とし、終始安定感のある試合運びを見せたAventuraの完勝となった。

malvaは徐々に良くなってきてはいるものの開幕から7連敗となってしまっている。今季は都県リーグとの入れ替えが行われる予定だけに更なるチーム力UPを図る必要がありそうだ。

20111119054.jpg

20111119155.jpg

20111119090.jpg

20111119159.jpg

20111119099.jpg

20111119169.jpg

20111119045.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo40.jpg