【試合レポート】第12回関東女子フットサルリーグ参入戦ヴィエントFC vs ブラジニア・フットサル・レディース

2021年3月 6日 12:25

 

【参入戦】

ヴィエントFC 1-1(PK3-0) ブラジニア・フットサル・レディース

<得点者>
20:16 23番小倉杏梨沙梨沙(ブラジニア)
21:24 11番井原美和(ヴィエント)

 共に昨年PK戦で関東参入戦敗退したチーム。しかしこの試合の戦い方は対照的だった。3-1のシステムでピヴォ当てを狙うヴィエントに対して、ブラジニアはリスクを避けてピヴォの23番小倉選手へシンプルにロングボールを入れて一気に押し上げる。序盤、戦術を使った中央に張るピヴォ当てを見せると徐々にこれをブラジニアが対応。門の間を締めてピヴォへのボールを遮断し、そして激しいスライディングでボールを掻き出す。ヴィエントはロングボールを多用するブラジニアにはGKが積極的に競り、跳ね返す。1stピリオドはゆっくりと時間が流れる展開だった。試合が動いたのは2ndピリオド5分、フィクソからアラのパスを狙っていたブラジニアは相手陣内でパスカットし、こぼれたボールに反応した23番小倉選手がGKとの1対1を制してブラジニアが先制する。しかしヴィエントも2ndピリオド6分、左サイドのCKからの戻しのボールを11番井原選手の目が覚めるようなシュートでゴールをこじ開け、すぐに1-1に追い付く。お互いになかなかチャンスが作れないまま時間が過ぎていく展開は、刻々と時間が過ぎ、1-1のままタイムアップ。勝負の行方はPK戦へと委ねられた。先攻ブラジニアの1人目をGK1番川谷選手がSTOPすると、そのまま3人連続失敗したブラジニアに対してヴィエントはきっちり3人決めて勝負あり。2戦連続のPK戦を制したヴィエントFCは3回目の挑戦で関東昇格を果たした。
 

2021kanto_challenge1042.jpg

2021kanto_challenge1053.jpg

2021kanto_challenge1403.jpg

2021kanto_challenge1095.jpg

2021kanto_challenge1278.jpg

2021kanto_challenge1079.jpg

2021kanto_challenge1299.jpg

2021kanto_challenge1136.jpg

2021kanto_challenge1428.jpg

2021kanto_challenge1446.jpg

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif