【試合レポート】第12回関東女子フットサルリーグ参入戦カルチェット・フットサルクラブ・レディースvsMADEIRA/BRANCO.fv

2021年2月27日 12:57

 

【参入戦】

カルチェット・フットサルクラブ・レディース 0-3 MADEIRA/BRANCO.fv

<得点者>
14:06 5番勝木日南子(MADEIRA)
15:18 18番相澤優子:PK(MADEIRA)
23:00 5番勝木日南子(MADEIRA)

 4回目の参入戦挑戦となるMADEIRAの相手は神奈川県リーグ2位で初めての参入戦経験となるカルチェット。前からプレスをかけるカルチェットに対して3-1でのラインカットを採用するMADEIRAはピヴォを有効に活用しそのプレスを回避する。MADEIRAは引き気味の守備ラインだが、狙い所でもあるピヴォに有効なボールを入れる事ができず、なかなか攻撃の形が作れない。試合は次第にMADEIRAペースになっていき、前半だけでポストを3回叩く等、チャンスの数が増えていく。MADEIRAの攻撃が実ったのが前半残り54秒、左サイドからカットインした5番勝木選手のシュートがゴールネットを揺らし待望の先制点を奪う。前半をMADEIRA1点リードで折り返した後半開始直後、またもやスコアが動く。MADEIRAがペナルティエリア内でのハンドで得たPKを18番相澤選手が豪快に蹴りこみMADEIRAが2-0とリードを広げる。押し込まれる展開となるカルチェットはスコアを動かせないまま時間が経過すると後半10分過ぎからGK3番宇田川選手をそのまま上げてパワープレーを開始。しかし後半8分に相手のパスミスから5番勝木選手がボールを拾い、そのまま無人のゴールに流し込み3-0。カルチェットは一旦パワープレーを辞めて、戦術を確認してからパワープレーを再開するが、相手の牙城を崩せないままタイムアップ。MADEIRAが完勝し、次戦the sunkisstとの決戦に挑む事となった。

2021kanto_challenge0690.jpg

2021kanto_challenge0704.jpg

2021kanto_challenge0795.jpg

2021kanto_challenge0779.jpg

2021kanto_challenge0983.jpg

2021kanto_challenge0747.jpg

2021kanto_challenge0886.jpg

2021kanto_challenge0803.jpg

2021kanto_challenge0927.jpg

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif