【試合レポート】関東女子フットサルリーグpowered by PENALTY第7節アンビション vs フュージョン

2020年11月15日 11:00

 

【第7節】

アンビション 0-1 フュージョン

<得点者>
16分 16番 大田佳実(フュージョン)

 連敗となっているチーム同士の対戦。多少の上げ下げはあるものの、基本的に両チームハーフライン付近に守備ラインを敷く。しかしフュージョンは3-1でポゼッションを高くして前進、片やアンビションはドリブルや縦パスをスイッチにして一気に前進を図る対照的な展開。試合が動いたのは1stピリオド16分、相手の前線へのパスカットから右サイドへ展開。11番田代選手からのシュートパスをゴール前でDFと競りながら16番大田選手が押し込みフュージョンが先制点を奪う。怪我人などの影響もあり、この日FP5人で回したフュージョンは、2ndピリオドでもGK1番小平選手を中心に集中した守りを見せ、アンビションの攻撃を防いでいく。アンビションも積極的に攻撃を仕掛けるものの、決定機をなかなか作る事ができず、やや遠目からのシュートが多く、ゴールネットを揺らす事ができないまま試合終了のブザー。フュージョンが今季4勝目を挙げ、勝ち点を12に伸ばした。

2020kanto_7th1557.jpg

2020kanto_7th1541.jpg

2020kanto_7th1802.jpg

2020kanto_7th1585.jpg

2020kanto_7th1850.jpg

2020kanto_7th1706.jpg

2020kanto_7th2762.jpg

2020kanto_7th1745.jpg

2020kanto_7th1825.jpg

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif