【試合レポート】第11回関東女子フットサルリーグpowered by PENALTY第1節VEEX TOKYO Ladies vs FUSION

2020年9月 6日 12:50

 

【第1節】

VEEX TOKYO Ladies 0-1 FUSION

<得点者>
40分 11番 田代翔子(FUSION)

 新規参入の相手は、昨季7位のVEEX。試合序盤からお互いに3-1の攻撃システムでの攻防。FUSIONはラインカットを、VEEXはピヴォアラチェンジが再現性の高い攻撃か。前半はややVEEX優勢という展開が、後半に入りと完全にVEEXペースに。FUSIONはこの日フィールドプレーヤー7名、そして慣れない20分ハーフという事もあり、徐々に疲労の色が見え始めてきた。しかしゴール前ではGK1番小平選手が好セーブを連発。ディフェンス陣もそれに呼応するかのように体を張ってゴール前を死守する。更に攻め続けるVEEXだったが、打っても打っても入らない。攻めるVEEX、守るFUSIONの状況のまま試合が終わるかと思われた残り49秒相手ゴール前で相手を背負ってボールを受けたFUSION11番田代選手が粘ってボールキープしてからの反転シュートがゴールに突き刺さり、土壇場でスコアが動く。残り時間この1点をしっかりと守り切ったFUSIONが1-0で勝利。FUSIONが嬉しい昇格初勝利を挙げた。

2020kanto_1st0879.jpg

2020kanto_1st0639.jpg

2020kanto_1st0930.jpg

2020kanto_1st0728.jpg

2020kanto_1st0840.jpg

2020kanto_1st0762.jpg

2020kanto_1st0987.jpg

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif