【試合レポート】第11回関東女子フットサルリーグ参入戦MADEIRA/BRANCO.fv vs FUSION

2020年2月23日 11:25

 

【参入戦】

MADEIRA/BRANCO.fv 0-3 FUSION

<得点者>
07:04 11番加賀谷歩夢(FUSION)
24:24 3番菊地優花(FUSION)
26:33 18番鎰谷妙美(FUSION)

  3年連続3回目の参入戦出場となる千葉県MADEIRAと東京都3位で初の参入戦へコマを進めたFUSION。慎重に試合に入る両チームは序盤膠着状態。スコアが動いたのは前半8分、中盤でボールを奪ったFUSION4番久保田選手のシュートパスに11番加賀谷選手がうまく合わせてFUSIONが先制する。しかし直後にFUSIONキャプテンである4番久保田選手が負傷退場。精神的支柱を失ったFUSIONだが、流れをつかみたいMADEIRAに対して我慢の展開で猛攻を凌ぐ。すると後半9分に3番菊地選手のミドルシュートを15番蔵野選手がコースを変えて追加点(公式記録は3番菊地選手の得点)。試合終盤、MADEIRAは序盤からGKに入っていた15番仙波選手をそのまま上げてパワープレーを開始。しかし後半11分、FUSION18番鍵谷選手のパワープレー返しで勝負あり。3-0のスコアで勝利したFUSIONが念願の関東リーグ昇格を果たした。

2020kanto_challenge1_0362.jpg

2020kanto_challenge1_0354.jpg

2020kanto_challenge1_0376.jpg

2020kanto_challenge1_0511.jpg

2020kanto_challenge1_0454.jpg

2020kanto_challenge1_0570.jpg

2020kanto_challenge1_0498.jpg

2020kanto_challenge1_0630.jpg

(写真:naka)

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif