【試合レポート】SuperSports XEBIO関東女子フットサルリーグpowered by PENALTY第11節バルドラール浦安ラス・ボニータス vs 東京府中アスレティックFCプリメイラ

2019年11月30日 14:40

 

【第11節】

バルドラール浦安ラス・ボニータス 7-3 東京府中アスレティックFCプリメイラ

<得点者>
13:25 8番宮原ゆかり(浦安)
13:51 16番中井仁美(浦安)
18:27 15番伊藤果穂(浦安)
19:17 8番宮原ゆかり(浦安)
22:46 15番伊藤果穂(浦安)
24:59 11番千葉凪子(浦安)
28:18 19番紙谷咲名美(府中)
31:46 39番船附ひな子(府中)
37:36 2番庄司彩(浦安)
39:46 9番千田日向子(府中)PK

 浦安が勝てば優勝が決まる大事な首位決戦。共にプレスを掛け合う展開だが、浦安の方がややポゼッションで優位か。スコアが動いたのは前半14分、浦安は相手陣内でボールを奪ってショートカウンター発動。左サイド15番伊藤選手の折り返しに8番宮原選手が合わせて浦安が先制点を奪う。直後にも今度は自陣からカウンターで一気に15番伊藤果選手が右サイドを持ち上がり、折り返しに16番中井選手が合わせて2-0とリードを広げる。浦安は前半の内に15番伊藤選手、そして8番宮原選手の得点を加えて4-0としてハーフタイムを迎えた。後半も3分に15番伊藤選手、11番千葉選手のゴール6-0とするが、府中も19番紙谷選手、39番船附選手の連続ゴールで2点を返す。その後9番千田選手をGKにしてパワープレーを開始した府中に対してGK2番庄司選手のパワープレー返しで7点目を奪った浦安。府中の反撃をPK1点に抑えた浦安が7-3で快勝。5年ぶりの関東リーグ優勝を決め、全日本に続き、今季2つ目のタイトルを手にした。

2019kanto11th0480.jpg

2019kanto11th0470.jpg

2019kanto11th1062.jpg

2019kanto11th0634.jpg

2019kanto11th0596.jpg

2019kanto11th0503.jpg

2019kanto11th1087.jpg

2019kanto11th0583.jpg

2019kanto11th0680.jpg

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo54.jpg