【試合レポート】神奈川県女子フットサルリーグ1部ヴィエントFC vs ラスマレーザ

2019年5月 1日 10:00

 

ヴィエントFC 3-0 ラスマレーザ

<得点者>
02:30 17番小林選手(ヴィエント)
03:14 9番工藤選手(ヴィエント)
15:35 5番井原選手(ヴィエント)

 降格から1年で1部へ復帰を果たしたラスマレーザの対戦相手は優勝候補ヴィエント。試合はいきなり動く。前半3分、右コーナーキックの戻しのパスを17番小林選手が思い切ってシュート。これがポストに当たりながらもゴールに吸い込まれヴィエントが先制。更に4分にも同じく右サイドのコーナーキックからサインプレーで門の間に顔を出した9番工藤選手のダイレクトシュートが決まり試合序盤で2-0とヴィエントが試合の主導権を握る。ラスマレーザは守備に回る時間帯が多く、なかなか攻撃での前進ができず、苦しい展開。更に前半26分には今度は左サイドのコーナーキックからチョンドンで放った5番井原選手のシュートがディフェンスに当たりそのままゴールに吸い込まれ3-0ヴィエントリードでハーフタイムを迎えた。後半はラスマレーザも得点を許さなかったが、シュートも2本と攻撃も停滞し、スコアは動かずタイムアップ。ヴィエントが3-0で勝ち点3を得て好発進となった。

2019kanagawa1_1_sp0002.jpg

2019kanagawa1_1_sp0003.jpg

2019kanagawa1_1_0305.jpg

2019kanagawa1_1_0115.jpg

2019kanagawa1_1_0024.jpg

2019kanagawa1_1_0080.jpg

2019kanagawa1_1_0050.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo54.jpg