【試合レポート】神奈川県女子フットサルリーグ1部カルチェットフットサルクラブレディース vs YSCCコスモス

2019年5月 1日 14:45

 

カルチェットフットサルクラブレディース 6-4 YSCCコスモス

<得点者>
04:24 11番原選手(カルチェット)
05:12 2番高崎選手(カルチェット)
08:20 10番石井選手(YSCC)
10:43 14番佐藤選手(カルチェット)
17:49 4番間宮選手(カルチェット)
19:16 4番間宮選手(カルチェット)
22:47 10番石井選手(YSCC)
30:22 26番山口選手(YSCC)
33:52 7番阿部選手(カルチェット)
35:22 26番山口選手(YSCC)

 この日の第4試合は思わぬ点の取り合いとなった。前半優位に試合を進めたのはカルチェット。積極的に前線からプレスをかけると、前半5分、シュートのこぼれ球に反応した11番原選手が押し込み先制。更に6分にも2番高崎選手がミドルシュートでゴールを奪い2-0とリードする。YSCCも9分に10番石井選手が相手に詰めてボールを奪うとそのままGKとの1対1を決めて1点を返すが、逆にカルチェットも前半11分に左コーナーキックのサインプレーから14番佐藤選手がゴールを決め、3-1。18分にはまたもやサインプレーから4番間宮選手が緑シュートを決めて4-1とカルチェットが3点リードして後半を迎える事となった。勢いに乗るカルチェットは後半2分にトランジションで抜け出た7番阿部選手からのシュートパスに長い距離を走った4番間宮選手が体勢を崩しながらもファーで合わせて5-1とリードを広げる。しかしここからYSCCも反撃。後半5分に10番石井選手がカウンターからのゴールを決めると、後半13分またもやカウンターから26番山口選手が狙い済ましたシュートをファーに決め、5-3と2点差に追い付く。苦しい時間帯が続いたカルチェットだったが、後半15分、カルチェット7番阿部選手が左サイドのドリブルからスピードを落とさずそのままトゥーキックを叩き込む。試合残り38秒でYSCC26番山口選手のこの日2点目となるゴールが生まれるが6-4でタイムアップ。得点の奪い合いは、カルチェットが6点を奪い、YSCCを振り切った。

2019kanagawa1_1_sp0009.jpg

2019kanagawa1_1_sp0008.jpg

2019kanagawa1_1_1216.jpg

2019kanagawa1_1_1359.jpg

2019kanagawa1_1_1406.jpg

2019kanagawa1_1_1523.jpg

2019kanagawa1_1_1289.jpg


 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo48.jpg