【試合レポート】神奈川県女子フットサルリーグ1部アズヴェール藤沢レディース vs 桐蔭横浜大フットサル部エッグプラント

2019年5月 1日 11:35

 

アズヴェール藤沢レディース 3-0 桐蔭横浜大フットサル部エッグプラント

<得点者>
01:54 7番玉木選手(藤沢)
12:23 7番玉木選手(藤沢)
19:59 4番大庭選手(藤沢)

 2試合目もef-1優勝で今季から1部昇格が叶った桐蔭横浜大エッグプラントとアズヴェールの対戦。この試合も序盤からスコアが動く。前半2分、カウンターからディフェンスの裏でボールを受けたアズヴェール7番玉木選手が間を詰めてきたGKを冷静にかわすループシュートでゴールネットを揺らし、先制点を奪う。エッグプラントも速い攻撃から決定機を何度か作り出すが、アズヴェールGK由比選手の牙城を崩す事ができない。逆にアズヴェールは前半11分、右サイドのコーナーキックのサインプレーからのシュートがクロスバーを叩いて跳ね返ってきた所をまたもや7番玉木選手が冷静に流し込み2-0とリードを広げる。2-0でアズヴェールリードで迎えた後半2分、4番大庭選手のミドルシュートがブラインドとなりそのままゴールへ吸い込まれ3点目が入る。エッグプラントは猛攻を見せるが、集中したアズヴェールの守備を崩せずこのままタイムアップ。前後半共にシュート数ではエッグプラントが上回ったが、決定力で差を見せたアズヴェールが貫録勝ちといえる勝利を飾った。

2019kanagawa1_1_sp0004.jpg

2019kanagawa1_1_sp0005.jpg

2019kanagawa1_1_0634.jpg

2019kanagawa1_1_0721.jpg

2019kanagawa1_1_0428.jpg

2019kanagawa1_1_0586.jpg

2019kanagawa1_1_0482.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif