【試合レポート】北信越女子フットサルリーグ第1節AlRosseレディース vs 福井丸岡RUCK

2019年5月19日 12:20

 

【第1節】

AlRosseレディース 1-14 福井丸岡RUCK

<得点者>
01:19 10番池内天紀(丸岡)
05:08 9番北川夏奈(丸岡)
07:29 10番池内天紀(丸岡)
09:03 9番北川夏奈(丸岡)
09:47 14番前田海羽(丸岡)
10:47 13番宮下紗和(Alrosse)
12:58 8番高尾純奈(丸岡)
13:31 19番山川里佳子(丸岡)
18:53 10番池内天紀(丸岡)
19:07 8番高尾純奈(丸岡)
19:38 19番山川里佳子(丸岡)
20:58 19番山川里佳子(丸岡)
22:35 9番北川夏奈(丸岡)
24:01 6番坪田結温(丸岡)
26:47 19番山川里佳子(丸岡)

 絶対女王丸岡の対戦相手は今季から参戦の長野県のALRosseレディース。男子チームは北信越リーグ2部にも参加している。試合開始早々丸岡はペースを掴み、2分、カウンターから10番池内選手がGKとの1対1を冷静に流し込み丸岡が先制。6分にも9番北川選手コーナーキックからゴールを奪い、追加点を奪うと、前半10分までに更に3点を追加し、試合の主導権を握る丸岡。AIRosseも球際が激しく、ドリブルでの推進力は高く、個々の競り合いでは丸岡に決して負けていない。前半11分には13番宮下選手が丸岡の横パスを奪い、そのままゴールを奪い5-1とする。しかし丸岡も更に攻撃のシフトを上げ、前半で5点を追加し10-1で前半を終える。後半やや攻撃が落ち着いた丸岡だったが、持ち前の攻撃力を活かし、決定機を次々と創り出すが、AIRosseのGK2番高橋選手が好セーブを連発。それでも4点を追加し終わってみれば14-1と大勝。格の違いを見せつけた丸岡が連覇への第一歩である開幕戦を勝利で飾った。

2019hokushinetsu_1st0568.jpg

2019hokushinetsu_1st0555.jpg

2019hokushinetsu_1st0854.jpg

2019hokushinetsu_1st0797.jpg

2019hokushinetsu_1st2036.jpg

2019hokushinetsu_1st0758.jpg

2019hokushinetsu_1st2057.jpg

2019hokushinetsu_1st0639.jpg

2019hokushinetsu_1st2086.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo52_1.jpg