【試合レポート】東京都女子フットサルリーグ1部第1節BALLENA BLANCA城北レディース vs Festilo

2019年4月 7日 14:35

 

【第1節】

BALLENA BLANCA城北レディース 2-0 Festilo

<得点者>
11分 2番木村選手(城北)
25分 4番片山選手(城北)

 試合は序盤から4-0の攻撃システムで攻撃を組み立てる城北に対してしっかりと守備ブロックを作って守るFestilo。Festiloは一気にカウンターから押し上げ、シンプルにシュートに持ち込むのに対して、手数をかけて、決定機を狙う意識が高く見える城北。ようやくスコアが動いたのは前半11分、2番木村選手のゴールで欲しかった先制点を城北が奪う。後半に入ってもやや城北が優勢に見える試合展開だが、Festiloのシュート数も増えてきたとも思われた後半10分、4番片山選手の貴重な追加点でFestiloを突き放し、その後のFestiloの攻撃をシャットアウト。2-0で城北が勝利し、開幕戦を勝利で飾った。

2019tokyo1_1_0074.jpg

2019tokyo1_1_0073.jpg

2019tokyo1_1_0090.jpg

2019tokyo1_1_0084.jpg

2019tokyo1_1_0082.jpg

2019tokyo1_1_0085.jpg

2019tokyo1_1_0091.jpg

(写真:Komiya Saki)

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo54.jpg