【試合レポート】関西女子フットサルチャレンジリーグ2018 決勝戦AC播磨イーグレッツ vs バディフットサルクラブフィオーレ

2019年2月10日 18:30

 

【決勝戦】

AC播磨イーグレッツ 1-1(PK3-2)バディフットサルクラブフィオーレ

<得点者>
22:34 9番大黒遙加(AC播磨)
24:37 21番田原南(バディ)

 この試合に勝てば来季関西リーグで戦える試合、バディはこの日3試合目となり、かなりの疲労の度合いが見られる。ただ両チームとも決してメンバーが多い訳ではなく、総力戦の様相。前からプレスをかけるAC播磨に対してバディはワンツーを多用。そしてピヴォへと起点を作り、一気に攻撃を押し上げる。しかし試合の主導権はAC播磨が握る。高いポゼッションからシュートも数多く放つが、ゴールは割れない。疲労の残るバディは途中から足を攣る選手も出始め、守備ラインを下げて、AC播磨の攻撃に耐える。前半はお互いの持ち味を出しながらもスコアレスで折り返した。後半に入り、疲労度が増してきた両チームだが、AC播磨の攻撃の時間が長くなる。待望の先制点を奪ったのはそのAC播磨。後半8分、相手陣地での横パスを奪い、そのままゴールを陥れ、1-0とリードする。しかしバディも25分、この日何度もゴールをアシストしたGK15番犬嶋選手のレーザービームから13番市川選手がボール受けると走りこんだ21番田原選手が押し込み、値千金の同点ゴールが生まれる。試合は1-1のままスコアが動かず、またもやPK戦へ突入。先攻AC播磨が3本きっちり決めたのに対して、バディは3人目が止められ万事休す。AC播磨が関西チャレンジを勝ち抜き、関西リーグ残留を決めた。

2019kansai_challenge1901.jpg

2019kansai_challenge1877.jpg

2019kansai_challenge1956.jpg

2019kansai_challenge2330.jpg

2019kansai_challenge1939.jpg

2019kansai_challenge2126.jpg

2019kansai_challenge2300.jpg

2019kansai_challenge2338.jpg

2019kansai_challenge2378.jpg

2019kansai_challenge2451.jpg

2019kansai_challenge2199.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif