【試合レポート】第10回関東女子フットサルリーグ参入戦1回戦プリティー ミト リーベ vs DREAM futsal park/ポルコ

2019年2月 3日 13:20

 

【参入戦1回戦】

プリティー ミト リーベ(茨城県) 0-15 DREAM futsal park/ポルコ(群馬県)

<参入戦>
00:57 13番木元智美(ポルコ)
01:20 8番勅使河原美涼(ポルコ)
04:19 13番木元智美(ポルコ)
06:16 19番松田美咲(ポルコ)
07:37 13番木元智美(ポルコ)
09:31 8番勅使河原美涼(ポルコ)
11:32 18番松田美咲(ポルコ)
12:42 8番勅使河原美涼(ポルコ)
13:50 11番深田友里恵(ポルコ)
17:27 18番松田美咲(ポルコ)
18:41 13番木元智美(ポルコ)
23:07 8番勅使河原美涼(ポルコ)
24:26 9番伊藤聡子(ポルコ)
27:49 13番木元智美(ポルコ)
29:54 11番深田友里恵(ポルコ)

 チーム名称は変わりながらも4回目の参入戦となるポルコに対するは、若い選手を揃えた参入戦初出場のリーベ。試合開始早々からポルコが猛攻を仕掛け、一気に試合の主導権を握る。開始57秒、右サイドのキックインから13番木元選手がチョンドンすると見せかけ、前方へドリブルし、シュートをファーサイドネットへ突き刺しポルコが先制する。更に2分にも8番勅使河原選手が左サイド角度のない所からコースを狙ったシュートを決めてリードを広げる。この連続得点で硬さが取れたかこの後もポルコが着実に得点を重ね、前半だけで13番木元選手、8番勅使河原選手が共にハットトリックを奪い、9-0と大量リードを奪う。リーベは時折カウンターからバイタルエリアへ侵入するがなかなかシュートまで遠く、得点を奪えない。後半も同様の試合展開でポルコが更に得点を奪い、終わってみれば15-0とポルコが快勝で2回戦へ進出を決めた。

2019kanto_challenge0725.jpg

2019kanto_challenge0711.jpg

2019kanto_challenge0968.jpg

2019kanto_challenge0799.jpg

2019kanto_challenge1053.jpg

2019kanto_challenge0911.jpg

2019kanto_challenge0981.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo44.jpg