【試合レポート】第10回関東女子フットサルリーグ入替戦FOREST ANNEX vs DREAM futsal park/ポルコ

2019年2月 9日 12:20

 

【入替戦】

FOREST ANNEX 3-1 DREAM futsal park/ポルコ

<得点者>
27:18 10番宮原ゆかり(ANNEX)
30:40 16番市川芽依(ANNEX)
36:15 10番宮原ゆかり(ANEEX)
38:13 9番伊藤聡美(ポルコ)

 2回目の入替戦に臨むANNEXの対戦相手は4度目のチャンレンジで初めて入替戦に進出した地元群馬のポルコ。試合開始から積極的にプレスをかけるアネックスのプレー強度になかなか対応できないポルコ。プレス回避のキックイン戦術、そしてGKを使ってロングボールを前線に入れる事を徹底しリスクを避ける作戦。それでもアネックスはポルコより多くシュートへ持ち込み、チャンスの数でも優位に立つ。両チームともにカウンター主体になる場面が多いものの決定機を決められずスコアレスでハーフタイムを迎える。後半に入って同じ展開が続いていた後半8分、ポルコがプレス回避にGKを使った際に、10番宮原選手がGKにプレスをかけてパスカット。冷静に右足でゴールに流し込み、欲しかった先制点をアネックス奪う。更に後半11分、アネックス16番市川選手がゴール前の浮き球を巧みにコントロールして左足でシュート。これがファーに決まり2-0とリードを広げる。2点リードされ、レギュレーションで3点を獲らないと関東昇格できないポルコは9番伊藤選手をGKにしてパワープレーを開始する。通常のパワープレーというよりも9番伊藤選手がシュート性のボールをゴール前に入れて混戦を押し込もうという意図が見える。しかし後半17分、このシュートをカットした10番宮原選手がパワープレー返しを決めて3-0。ポルコは後半19分にクロスバーを叩いてそのままゴールに吸い込まれるロングシュートを決めて1点を返すが、反撃もここまで。ANNEXが3-1で勝利し、関東残留を決めた。

2019kanto_replacement0712.jpg

2019kanto_replacement0687.jpg

2019kanto_replacement0778.jpg

2019kanto_replacement0999.jpg

2019kanto_replacement0736.jpg

2019kanto_replacement1218.jpg

2019kanto_replacement1053.jpg

2019kanto_replacement1269.jpg

2019kanto_replacement1088.jpg

2019kanto_replacement1016.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo44.jpg