【試合レポート】神奈川県女子フットサルリーグ1部カルチェットフットサルクラブレディース vs ヘッジホッグ

2018年12月24日 10:00

 

【第10節】

カルチェットフットサルクラブレディース 2-1 ヘッジホッグ

<得点者>
16:06 5番篠崎選手(ヘッジホッグ)
21:57 11番原由希子(カルチェット)
23:32 9番萩間彩音(カルチェット)

 今季1部昇格し、残留が確定しているカルチェットの対戦相手は降格争いに巻き込まれているヘッジホッグ。試合を優勢に試合を進めるカルチェットだったが、アウトサイドからのシュートが多く、ヘッジホッグの守備ブロックを崩せないでいるが、ヘッジホッグもボールポゼッションでは劣勢に回り、なかなか攻撃の形を作る事ができない。スコアレスで迎えた後半2分、一瞬のスキを突いてヘッジホッグがカウンターを発動。10番高橋選手のパスを5番篠崎鮎選手が冷静に押し込みヘッジホッグが先制する。決定力に書いていたカルチェットもようやくエンジンがかかり始め、後半7分11番原選手のゴールで追いつくと、続く9分にもカルチェット9番萩間選手が右サイドからカットインしてからの左足ミドルシュートが決まり、逆転に成功。この後も試合の主導権を握り続けたカルチェトが逃げ切ってタイムアップ。カルチェットは勝ち点13でリーグ戦を終えた。一方この敗戦でヘッジホッグは最下位が確定。参入戦の結果を待つ事となった。

2018kanagawa1_10th0024.jpg

2018kanagawa1_10th0004.jpg

2018kanagawa1_10th0042.jpg

2018kanagawa1_10th0179.jpg

2018kanagawa1_10th0087.jpg

2018kanagawa1_10th0195.jpg

2018kanagawa1_10th0237.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo44.jpg