【試合レポート】神奈川県女子フットサルリーグ1部第10節アズヴェール藤沢レディース vs リベルタ450

2018年12月24日 13:00

 

【第10節】

アズヴェール藤沢レディース 2-1 リベルタ450

<得点者>
13:57 7番玉木選手(アズヴェール)
23:23 2番荒木選手(リベルタ)
24:48 7番玉木選手(アズヴェール)

 前の試合でYSCCホワイトが勝利した事で、リベルタは入替戦予定順位を脱出するには大差での勝利が必須となる。前半はアズヴェールはカウンター主体での攻撃に対してリベルタはボールをつなげるものの、なかなか前線へ押し上げができないという一進一退の展開。先制点は前半14分、アズヴェール7番玉木選手がゴール前でディフェンスを背負ってボールを受けると反転左足シュートでゴールを奪い、アズヴェールが先制する。後半に入っても同様の展開を見せる試合は、後半9分に中ワンツーでゴール前に新入したリベルタ2番荒木選手がGKとの1対1を制して同点ゴールを奪う。しかし直後の後半10分、アズヴェール7番玉木選手が第2PK付近から意表を突くトゥーキックでゴールへと流し込み、再び勝ち越しに成功。リベルタは残り1分でフリーキックのチャンスを得るが、GKの好守でゴールを奪う事ができず、試合終了。アズヴェールが勝利して暫定3位に浮上した。一方リベルタはef-1との入替戦進出する予定の9位が確定した。

2018kanagawa1_10th0514.jpg

2018kanagawa1_10th0546.jpg

2018kanagawa1_10th1433.jpg

2018kanagawa1_10th0608.jpg

2018kanagawa1_10th1436.jpg

2018kanagawa1_10th1406.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo44.jpg