【試合レポート】第15回全日本女子フットサル選手権1次ラウンドグループB

2018年11月 3日 20:05

 

 東西の強豪が集うグループBは戦前の予想通り、アルコイリス神戸とビークス東京レディースが2勝同士で直接対決。意外にもこの2チームの対戦は公式戦で実現しておらず、予選突破をかけてベンチも熱くなる激しい攻防を見せたが、両チームともにスコアを動かす事ができずドロー。勝ち点7で並んだ得失点差で神戸が昨年の予選敗退の雪辱を晴らす準決勝進出を決めた。ビークス東京は堅い守備で神戸の猛攻を跳ね返し続けたが、3年ぶりの予選突破は叶わなかった。

 3位は東海地域第1代表のベップ。元Fリーガー三輪修也監督が戦術バリエーション豊富なチームを作り、全国初出場で注目を集めたが、ビークス東京、神戸に惜敗。それでも最終戦で勝利を飾り、嬉しい全国初勝利。若く運動量も豊富なチームであり、今後が期待される。

 4位は宮城県のメッセ仙台レディース。昨年は同じグループとなった丸岡、神戸に大敗を喫し、悔しい想いをしたが、今季は守備が安定。勝ち点こそ奪えなかったが、この1年の成長が見える戦いぶりを見せた。

 

【グループB】

ビークス東京レディース 2-0 ベップ

<得点者>
11分 16番柳井なごみ(ビークス東京)
21分 11番多々良真希(ビークス東京)

2018all_japan_b0357.jpg

2018all_japan_b0116.jpg

2018all_japan_b0128.jpg

2018all_japan_b0343.jpg

2018all_japan_b0373.jpg

 

アルコイリス神戸 3-0 メッセ仙台レディース

<得点者>
2分 10番江口未珂(神戸)
16分 17番藤田靖香(神戸)
17分 19番若林エリ(神戸)

2018all_japan_b0915.jpg

2018all_japan_b0189.jpg

2018all_japan_b0942.jpg

2018all_japan_b0258.jpg

2018all_japan_b0802.jpg

 

ベップ 0-6 アルコイリス神戸

<得点者>
7分 17番藤田靖香(神戸)
7分 9番関灘美那子(神戸)
7分 20番齋藤有里(神戸)
14分 18番加藤正美選手(神戸)
18分 7番平井佑果(神戸)
24分 13番山口真梨奈(神戸)

2018all_japan_b1005.jpg

2018all_japan_b0645.jpg

2018all_japan_b1049.jpg

2018all_japan_b0667.jpg

2018all_japan_b0727.jpg

 

メッセ仙台レディース 0-3 ビークス東京レディース

<得点者>
13分 15番小出夏美(ビークス東京)
16分 16番柳井なごみ(ビークス東京)
17分 14番青山実苗(ビークス東京)

2018all_japan_b1089.jpg

2018all_japan_b0545.jpg

2018all_japan_b1138.jpg

2018all_japan_b0575.jpg

2018all_japan_b0581.jpg

 

ビークス東京レディース vs アルコイリス神戸

<得点者>

2018all_japan_b20308.jpg

2018all_japan_b20112.jpg

2018all_japan_b20570.jpg

2018all_japan_b20411.jpg

2018all_japan_b20588.jpg

 

メッセ仙台レディース vs ベップ

<得点者>
16分 14番及川ゆかり(メッセ)
20分 19番杉原朋奈(ベップ)
24分 9番三島渚(ベップ)

2018all_japan_b20214.jpg

2018all_japan_b20157.jpg

2018all_japan_b20523.jpg

2018all_japan_b20461.jpg

2018all_japan_b20428.jpg

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo42.jpg