【試合レポート】SuperSports XEBIO東京都女子フットサルリーグ1部第10節TOCAR jugadoras新宿 vs 府中アスレティックFCキンツェム

2018年10月27日 16:40

 

【第10節】

TOCAR jugadoras新宿 2-1 府中アスレティックFCキンツェム

<得点者>
31分 11番金田選手(TOCAR)
33分 20番安部選手(TOCAR)
36分 12番芹沢選手(キンツェム)

 序盤クワトロで攻撃を組み立てるTOCARはペースを掴み、パスを繋ぐが、遠目からのシュートが多く流れの中からチャンスはなかなか作れない。しかしコーナーキックやキックインからチャンスを作り積極的にシュートを狙う。一方キンツェムは守備に回る時間が多く、我慢の時間が続く。スコアレスで迎えた後半、ゴール前でTOCARが直接フリーキックを得る。このチャンスをサインプレーから最後は11番金田選手が押し込みTOCARが先制する。更に後半8分にも右サイドキックインからのチョンドンシュートを20番安部選手が決めて2-0とする。なかなか攻め手に苦しむキンツェムだったが、後半11分、右サイドのキックインから7番森田選手がチョンドンでシュート放つとゴール前で12番芹沢選手がヒールで押し込み1点を返す。しかしキンツェムの反撃を1点に押し込んだTOCARが勝利。TOCARは首位で折り返しを決め、一方のキンツェムは下位リーグに回る事となった。

2018tokyo10555.jpg

2018tokyo10550.jpg

2018tokyo10657.jpg

2018tokyo10598.jpg

2018tokyo10653.jpg

2018tokyo10712.jpg

2018tokyo10689.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo42.jpg