【試合レポート】SuperSports XEBIO東京都女子フットサルリーグ1部第10節BALLENA BLANCA城北レディース vs Festilo

2018年10月27日 15:20

 

【第10節】

BALLENA BLANCA城北レディース 2-1 Festilo

<得点者>
10分 14番田中選手
10分 16番藤田選手
30分 14番田中選手

 序盤チャンスを作ったのはFestilo。引いた守りからカウンターで抜け出しシュートを持ち込む。しかし城北のボールポゼッションから有効打が出始める。序盤たどたどしかったクワトロの攻撃が徐々にスピード感が出始め、守備を翻弄していく。すると前半10分、14番田中選手が中央にカットインしてからの左足シュートが決まり城北が先制する。Festiloもすぐさま反撃。右サイドのワンツーで抜け出した16番藤田選手が角度の少ない所からゴールを奪いFestiloが同点に追い付く。後半に入り、少し引き気味の守備ラインを敷いていた城北は積極的にプレスをかけ始める。しかしFestiloもリスクを回避しながらカウンターを狙う。なかなかスコアが動かず、そのままタイムアップと思われた試合終了残り7秒、こーなキックからの戻しをダイレクトシュートした14番田中選手のゴールが決まり、土壇場で城北が勝ち越し。勝ち点を11に伸ばして暫定4位となり、上位リーグ入りは続く試合のキンツェムの結果を待つ事となった。

2018tokyo10334.jpg

2018tokyo10343.jpg

2018tokyo10515.jpg

2018tokyo10419.jpg

2018tokyo10513.jpg

2018tokyo10406.jpg

2018tokyo10482.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo42.jpg