【試合レポート】SuperSports XEBIO東京都女子フットサルリーグ2部第8節FUSION vs ASV PESCADOLA MACHIDA Bailarinas

2018年8月18日 17:00

 

【第8節】

FUSION 3-1 ASV PESCADOLA MACHIDA Bailarinas

<得点者>
1分 15番蔵野彩香(FUSION)
2分 4番久保田ひとみ(FUSION)
10分 3番菊地優花(FUSION)
12分 7番後珠代(町田)

 勝ち点で並ぶ両チーム、上位リーグ入りには負けたくない試合。試合の主導権を握ったのはFUSION。開始1分に15番蔵野選手のゴールで先制すると、続く2分にも4番久保田選手のゴールで追加点を奪う。不意を突かれた町田はサインプレーを使って攻撃を組み立てるが、FUSIONはこれを食い止める。すると前半10分にもFUSION3番菊地選手のゴールが決まり3-0として前半を折り返す。3点差とされた町田は後半開始1分、7番後選手のゴールで1点を返し、反撃を開始。後半はシュート数でも互角の展開を見せたが、FUSIONの牙城は崩せず試合終了。3-1でFUSIONが勝利し、得失点差の2位へ浮上した。

2018tokyo2_8_0031.jpg

2018tokyo2_8_0032.jpg

2018tokyo2_8_0035.jpg

2018tokyo2_8_0001.jpg

2018tokyo2_8_0033.jpg

2018tokyo2_8_0005.jpg

2018tokyo2_8_0034.jpg

(写真:Yasuko Kaneko)

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo54.jpg