【試合レポート】SuperSports XEBIO東京都女子フットサルリーグ2部第1節ASV PESCADOLA MACHIDA Bailarinas vs LIGARE TOKYO LADIES

2018年4月30日 18:00

 

【第1節】

ASV PESCADOLA MACHIDA Bailarinas 2-2 LIGARE TOKYO LADIES

<得点者>
8分 15番一井選手(LIGARE)
12分 2番海老名選手(町田)
20分 7番後選手(町田)
23分 7番小根山選手(LIGARE)

 エントランスからの昇格LIGAREの相手は古豪町田。互角の展開が続く前半、先制点を奪ったのはLIGARE。新加入15番一井選手のゴールで1-0とリードする。町田も多彩な戦術で攻撃を組み立て、シュートまで持ち込むが、ゴールを割れず、1-0とLIGAREリードで前半を折り返す。しかし後半開始直後に町田2番海老名選手のゴールが生まれ、同点に追い付くと後半は町田が優勢に試合を進める。すると後半8分に7番後選手のゴールで2-1と勝ち越しに成功する。このまま試合が終わるのかと思われた終盤11分、LIGARE7番小根山選手の土壇場のゴールが飛び出し2-2とタイスタコアに持ち込む。試合はこのまま終了し引き分け。押され気味だったLIGAREは最後のチャンスをモノにして引き分けに持ち込んだ。

2018tokyo1_11118.jpg

2018tokyo1_11124.jpg

2018tokyo1_11307.jpg

2018tokyo1_11162.jpg

2018tokyo1_11391.jpg

2018tokyo1_11156.jpg

2018tokyo1_11202.jpg

(写真:Yasuko Kaneko)

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo54.jpg