【試合レポート】SFIDA presents 埼玉県女子フットサルリーグ第4節If Levante Futsal Familia vs デールさいたまレディース

2015年7月18日 22:05

If Levante Futsal Familia 3-5 デールさいたまレディース

<得点者>
12分4番雨宮選手(If)
13分8番染谷選手(デール)
15分8番染谷選手(デール)
20分7番鈴江選手(デール)
21分10番岩下選手(If)
32分10番岩下選手(If)
38分7番鈴江選手(デール)
39分5番岩崎選手(デール)

 序盤試合を優勢に進めたのはデール。守備ラインを高く引くIfに対して積極的にドリブルを仕掛け、また鋭いカウンターで一気にゴールに迫る。しかし前半12分、自陣左サイドのキックインからライン間を取った13番中村選手にパス。これを軽く触って流した所に4番雨宮選手が走り込み、ゴールを決め押され気味だったIfが先制する。虚を突かれた感のあったデールだったが、直後の13分右サイドのコーナーキックからの戻しのパスを8番染谷選手がダイレクトでシュート。強烈なシュートが逆サイドネットに決まり、すぐさまデールが同点に追いついた。続く15分にもGKからのスローから素早いトランジションで数的優位を創ると7番鈴江選手のパスに走り込んだ8番染谷選手が押し込み2-1とデールが逆転に成功する。20分にも7番鈴江選手がハーフライン付近の左サイドで股抜きでディフェンスをかわすと一気にゴール前へ。飛び出してきたGKをも交わしてゴールに流し込み3-1。前半はデール2点リードで折り返した。

 後半に入り、Ifは10番岩下選手を投入した事で一気に流れが変わる。その10番岩下相手ゴール前でパスカットしてそのままゴールを奪い3-2と1点差に追い上げる。前半よりクワトロで組み立てていた攻撃に10番岩下選手のドリブルが加わり、更に鋭い寄せを見せる事でデールに困惑する様子が見えた。前半と変わりシュート数が多くなってきたIfは後半12分ハーフライン付近で10番岩下選手がボールを奪い、一気にカウンター。そのままゴールを奪い、同点に追い付いた。後半はほぼ互角の戦いだが、徐々に両チームに疲れが見えた後半18分、自陣から相手の守備陣形が整わない状況を見て速攻をしかけ、7番鈴江選手が強烈な右足トゥーキックをゴールに突き刺し再び勝ち越しに成功。更に19分にもハーフライン付近でボールを奪ったデールがカウンターから5番岩崎選手がゴールを決めてダメ押し。後半追い上げたIfに土壇場で勝ち越したデールがリーグ戦2連勝を挙げた。

saitama4th618.jpg

saitama4th624.jpg

saitama4th1018.jpg

saitama4th711.jpg

saitama4th1038.jpg

saitama4th698.jpg

saitama4th794.jpg

 

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo51.jpg