【試合レポート】中国女子フットサルリーグ第2節LETIZIA FEMINILE vs PIVOX ASPARAGO

2015年7月 5日 22:15

LETIZIA FEMINILE(緑) 1-2 PIVOX ASPARAGO(グレー)

得点者:19分9番日高選手(PIVOX),19分11番渋谷選手(PIVOX),24分16番原田選手(LETIZIA)

 

 この日2試合目となる両チーム、試合序盤試合を優勢に進めたのはLETIZIA。1試合目同様守備ラインを高めに引き、マイボールになるとドリブルを絡めてパスを回し、ピヴォへダイレクトで縦パスを通す事で攻撃を組み立てる。ASPARAGOは前線のピヴォにボールが収まると良い形で攻撃が展開し、6番永留選手が攻撃に絡む事で決定機を創りだす。しかし細かく交代を行い、運動量をキープするLETIZIAのゴールをこじ開けられずに前半は終了した。

 後半も両チームの特徴を生かした攻撃でゴールを狙うが、やや遠目から、角度の少ない所からのシュートで決定機を演出する事ができない。ようやくゴールネットが揺れたのは後半7分、第2PKでゴールに背負向けてボールを受けた8番大塚選手が振り向きざまにゴール前へシュートパス。ここに走り込んだ9番日高選手がダイレクトで合わせてASPARAGOが先制点を奪う。叩か見かけるように直後にも自陣でのパスカットから一気に速攻をしかけ、左サイドへのパスを11番渋谷選手がダイレクトで合せてリードを広げる。要所を抑えるASPARAGOの前にゴールを奪えないLETIZIAに得点が生まれたのは後半12分、16番が2人のDFの間を強引に突破した16番原田選手がGKとの1対1を決めて2-1とするが、反撃もここまで。チャンスを確実に決めて流れを変えたASPARAGOが試合巧者ぶりを見せ、中国リーグ初勝利を挙げた。

chugoku1st1188.jpg

chugoku1st1171.jpg

chugoku1st2955.jpg

chugoku1st2918.jpg

chugoku1st1262.jpg

chugoku1st1208.jpg

chugoku1st1268.jpg

chugoku1st1210.jpg

chugoku1st2987.jpg

 

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo51.jpg