【試合レポート】北信越女子フットサルリーグプレ大会第1節ALogar vs VEEX白山レディース

2015年6月21日 22:20

ALogar 4-3 VEEX白山レディース

得点者:4分10番小林選手(ALogar),8分13番川島選手(VEEX),14分13番土屋選手(ALogar),5分13番川島選手(VEEX),5分10番小林選手(ALogar)6分15番藤谷選手(VEEX),10分10番小林選手(ALogar)

 

 身体能力も足元の技術も高い両チームの戦いは見応えのある試合となった。両チームともにドリブルは得意なものの体をうまく使い、突破を許さない。前半4分、10番小林選手のミドルシュートが決まり先制点を奪う。ALogarは守備の読みが良く、パスカットからカウンターをしかける場面が何度か見られた。やや押され気味だったVEEXは前半8分相手ゴール前で直接FKを得るとタイムアウトを取り、戦術を確認。4人がボールの後ろに一列に並ぶトレインの形を選択。4人目の13番川島選手が豪快に蹴りこむとゴールが決まり1-1の同点に追いつく。

 後半に入りALogarは4分にパスワークで崩して13番土屋選手がゴール前で合せて2-1と勝ち越し点奪う。今度は5分に今度はVEEX13番川島選手が豪快なトゥーキックを叩き込みすぐさま同点に追いつくが、直後にALogar10番小林選手が再び勝ち越しゴールを奪いALogarがリードを奪う。しかし6分に右コーナーキックから戻すパスを出すふりをして虚を突いてゴール前にアウトサイドでボールを入れるとこれに15番蔵谷選手が頭で合わせて3-3の同点に追いつく。めまぐるしく展開し、ゴールが生まれる展開に観客席からも歓声が起こる。一進一退の試合は残り1分を切ってから決勝点が生まれた。ALogar10番小林選手が左サイドを突破し得意のトゥーキックを突き刺し4-3。どちらが勝ってもおかしくない好ゲームはALogarが勝利を収めた。

jokushinetsu1st987.jpg

jokushinetsu1st897.jpg

jokushinetsu1st949.jpg

jokushinetsu1st919.jpg

jokushinetsu1st998.jpg

jokushinetsu1st913.jpg

jokushinetsu1st1013.jpg

 

 

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo52_1.jpg