【試合レポート】関西女子フットサルリーグ第4節JOGABONITA bonitinha vs arco-iris KOBE

2014年10月26日 22:10

JOGABONITA bonitinha 1-15 arco-iris KOBE

得点者:1分17分藤田選手(arco),2分9番関灘選手(arco),3分6番井野選手(arco),7分15番小泉選手(arco),10分13番山口選手(arco),13分19番若林選手(arco),14分19番若林選手(arco),16分17番西尾選手(arco),18分17番藤田選手(arco),19分18番加藤選手(arco),20分10番中野選手(arco),24分8番池田選手(arco),25分7番井端選手(JOGABONITA),26分20番西尾選手(arco),26分12番春山選手(arco),29分12番春山選手(arco)

 

 試合開始早々arco17番藤田選手のゴールで先制すると2分に9番関灘選手,3分に6番井野選手と3連続ゴールで一気に3点リードを奪う。JOGABONITAも体をぶつけ、スライディング等で必死にarcoの攻撃を防ぐが、続く7分にも15番小泉選手が得点し4-0とリードを広げる。攻撃の手を緩めないarcoは13番山口選手が得点を奪うと、19番若林選手も負けじと2連続得点を挙げ前半だけで7点を奪い、JOGABONITAを圧倒した。

 後半もarcoの優勢は続き、更に様々な特典パターンで得点を重ねる。ドリブルでのカウンター、ファー詰め、ミドルシュート、ディフェンスの裏のスペースへの飛び出しからのワンタッチゴール等で次々とゴールネットを揺らしていく。12-0と大量リードされたもののJOGABONITAも決してあきらめず、後半10分に7番井端選手がディフェンスの裏に飛び出し、GKの鼻先でわずかにボールに触れて1点を返す事に成功する。しかしarcoはこの後にも3点を追加。終わってみれば15-1とJOGABONITAをシュート4本に抑えて圧勝。arcoは改めて高い攻撃力を存分に見せつけた。

20141026kansai4th082.jpg

20141026kansai4th070.jpg

20141026kansai4th535.jpg

20141026kansai4th642.jpg

20141026kansai4th592.jpg

20141026kansai4th665.jpg

20141026kansai4th578.jpg

20141026kansai4th648.jpg

20141026kansai4th530.jpg

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo52_1.jpg