【試合レポート】関西女子フットサルプレリーグ第2節同志社フットサルクラブ vs VALE寝屋川レディース

2014年9月13日 20:00

同志社フットサルクラブ 0-6 VALE寝屋川レディース

得点者:1分5番上本選手,14分8番坂本選手,20分23番田村選手,27分オウンゴール,28分5番上本選手,30分8番坂本選手(全てVALE)

 

 実質の開幕戦となったこの試合、開始1分5番上本選手のゴールで先制したVALEはクワトロを駆使し試合を優勢に進める。同志社は何とかピヴォへボールを入れたい所だが、良いボールが入る事が少なく、攻撃の起点を作れない状況が続く。必然的に守勢に回る時間が長くなり、VALEの攻撃にさらされる時間が長くなってしまう。VALEは前半14分に8番坂本選手のゴールで追加点を奪い、2-0でハーフタイムを迎えた。

 後半に入り、巻き返しを図る同志社はダイレクトでピヴォへ入れて攻撃のスイッチを入れようと試みるが、VALEの固い守備をこじ開けられずなかなかシュートまで持ち込めず、攻撃のリズムが掴めない。一方のVALEは巧みなボール回しで守備を崩してファー詰めで仕留めるという理想的な形で追加点を上げ、後半4得点を追加し6-0と快勝。勝ち点3を獲得し幸先良いスタートを切った。同志社は大学生らしい団結力のある戦いぶりを見せたが、狙った形での攻撃がうまく作れなかったようだった。

 

20140914kansaiPL2103.jpg

20140914kansaiPL2092.jpg

20140914kansaiPL2282.jpg

20140914kansaiPL2541.jpg

20140914kansaiPL2329.jpg

20140914kansaiPL2562.jpg

20140914kansaiPL2431.jpg

20140914kansaiPL2281.jpg

20140914kansaiPL2408.jpg

 

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo42.jpg