【試合レポート】関西女子フットサルプレリーグ第2節びわこ成蹊スポーツ大学 vs SWH Ladies

2014年9月13日 20:05

びわこ成蹊スポーツ大学 0-8 SWH Ladies

得点者:5分15番網城選手,6分7番村上選手,10分14番坂田選手,11分14番坂田選手,12分15番網城選手,14分18番木村選手,19分5番奥村選手,24分14番坂田選手(全てSWHL)

 

 第2PKスポットに守備ラインを引いたびわこ成蹊に対してクワトロで回すSWHLの構図は試合開始から最後まで変わらなかった。びわこ成蹊はGKからのクリアランスは前に味方がいてもいなくてもロングスローを投げ、守備に専念。時折、6番池野選手がカウンターから単独ドリブルで攻め込むが素早いカバーを見せるSWHLの守備網を崩す事はできなかった。SWHLも引いてコンパクトに守るびわこ成蹊の守備を崩すのに苦労したが、辛抱強くパスを回して守備のギャップを作り、ミドルシュートを得点につなげる事でペースを掴み、着実に加点。フットサル日本女子代表14番坂田選手もハットトリックを奪う活躍で8-0と大勝。勝ち点3を手にした。

SWHLはパススピード、フリーランニングの質が高く、チームとしての完成度の高さを感じさせた。びわこ成蹊は全く攻撃する気配を見せず、試合を通じてシュート数2本という数字に終わった。強豪相手の作戦だったと予想されるが、次節以降の戦い方に注目したい。

 

20140914kansaiPL2115.jpg

20140914kansaiPL2128.jpg

20140914kansaiPL2600.jpg

20140914kansaiPL2689.jpg

20140914kansaiPL2626.jpg

20140914kansaiPL2611.jpg

20140914kansaiPL2671.jpg

20140914kansaiPL2734.jpg

20140914kansaiPL2696.jpg

 

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo42.jpg