第11回東京都女子フットサルリーグ1部第7節 the sunkisst vs FUGA Ladies

2013年9月21日 21:00


the sunkisst 2-0 FUGA Ladies

得点者:1分13番中村悦(sunkisst)、9分13番中村悦(sunkisst)

 同じ勝ち点で並ぶ両チームの対戦。この日、sunkisstは今シーズン主力としてチームを牽引する25番東山選手がサスペンド。しかしsunkisstが試合開始早々の1分、FUGAのディフェンスが整わないうちに左サイドのキックインをクイックで始めると、13番中村悦選手がGKと交錯しながらもゴールへと押し込みsunkisstが先制点を奪う。気を取り直したFUGAは前線からプレスをかけるが、巧みにそのプレスをかわし、sunkisstがカウンターを仕掛け、シュートまで持ち込む。そして次の得点もsunkisstが奪う。前半9分、右コーナーキックからディフェンスの門の間のギャップに走り込んだ13番中村悦選手へ16番吉田選手がどんぴしゃのタイミングでボールを入れると、これをダイレクトで合わせ2-0とsunkisstが2点リードする。両チーム早めにセット毎交代を行うが、FUGAの方が1stセットをやや長めにする傾向が見られ、徐々にセットを崩して主力選手の出場時間が長くなっていった。前プレを続けるFUGAに対してGKからでも一気に前線へのスローでカウンターのチャンスを作り出すsunkisstはスコアと共に優勢に試合を運び前半を2-0とリードして折り返した。

 ハーフタイムの指示を得たFUGAは後半早々、21番金子選手、19番金子選手が積極的にシュートを放つがsunkisstのGK1番栗原選手の好守に阻まれ得点を奪う事ができない。それでもダイレクトのパスを使った大きな横へのパスの揺さぶりから良い形でシュートが打てており、FUGAがペースを掴み始めた。sunkisstは危険な場面はあるものの、カバーリングに長けたフィクソのカバーで事無きを得ていた。更にFUGAはパスカットを狙っている節があり、sunkisstのカウンターの出鼻をくじいてショートカウンターの場面を作り出すが、意図が合わないのかタイミングがずれる事が多く、あと一歩及ばない。また残り5分辺りから完全にFUGAのペースとなるが、肝心な場面でのパスミスもあり、点を奪う事ができず、結局前半のスコアのままで試合は終了。sunkisstが今季3勝目を挙げ、この時点で3位へ躍り出た。FUGAは特に後半押している時間が長かったが、チャンスでのコンビネーションが合わなかった事が響き、痛い敗戦となった。


201309210056.jpg

201309210148.jpg

201309210041.jpg

201309210284.jpg

201309210084.jpg

201309210232.jpg

201309210032.jpg

201309210153.jpg

201309210044.jpg


panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif