第10回全日本女子フットサル選手権埼玉県大会決勝SAICOLO vs FFC Estrela NOVO川口

2013年8月11日 22:10


SAICOLO 2-1 FFC Estrela NOVO川口

得点者:10分9番足利選手(Estrela)、12分14番北本選手(SAICOLO)、25分8番高橋選手(SAICOLO)


決勝戦に出場した両チームは既に関東大会進出を決めてはいるが、やはり同じ関東リーグ所属という事もあり、激しい攻防の見せ場のある試合となった。試合はSAICOLOが時折見せるEstrelaの前プレにも冷静に対応し、シュートも多く放ち、優位に試合を運ぶ。Estrelaは守勢に回る時間帯が多かったが、Estrela12番松山選手が攻守連発で守備を引き締める。守勢に回っていたEstrelaだったが、前半10分、ゴール前、正面で得た間接フリーキックで得点が生まれる。横に動かしたボールを9番足利選手がゴールへ思い切り叩き込み、劣勢だったEstrelaが得点を奪った。しかし12分に14番北本選手がディフェンスを抜けきらない状況から得意の左足ミドルシュートをゴールへ突き刺し、すぐに同点に追い付く。この得点で前半は1-1で折り返す事となった。

後半はEstrelaも盛り返し、しばらく一進一退の攻防が繰り広げられる。しかし徐々にSAICOLOが試合を優位に進める。Estrelaは基本引いて守り、9番足利選手、10番山口選手のカウンターを中心に攻め込む。次の得点を奪ったのは後半10分、Estrelaの攻撃をカットしたSAICOLOが逆にカウンターを仕掛け、3対2と数的優位を作り、一度はシュートを阻まれたものの、こぼれ球を8番高橋選手が押し込み、待望の勝ち越し点を奪った。ビハインドを背負ったEstrelaは直後に7番竹山選手をゴールキーパーにしてパワープレイを開始。このパワープレイが効果的でクロスバーを叩く等、惜しい場面を作るが、スコアは動かず、2-1でSAICOLOが埼玉県大会優勝を飾った。

201308111084.jpg

201308111154.jpg

201308111089.jpg

201308111141.jpg

201308111114.jpg

201308111144.jpg

201308111187.jpg

201308111234.jpg

201308111244.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif