第9回全日本女子フットサル選手権決勝FUNフットサルクラブLadies com VEEX vs Bardral浦安Las Bonitas

2012年11月 4日 22:10

FUNフットサルクラブLadies com VEEX 4-2 Bardral浦安Las Bonitas

得点者:10分14番渡部選手(FUN)、12分7番高橋選手(浦安)、24分13番服部選手(FUN)、28分3番村上選手(FUN)、30分オウンゴール(FUN)、35分8番岡林選手(浦安)


両チームが決勝で顔を揃えるのはこれで4回目。決勝戦らしいセレモニーの後の静寂に包まれた中、注目の戦いがキックオフされた。立ち上がり先制点を取りたくもあり、取られたくもない両チームはボールポゼッションを高める為にパスをつなぎ無理に攻め入る事はしなかった。それが多少じれったくもあるが、緊張感の漂う試合展開に観客は見入って行く。浦安はFUNの得点源4番吉林選手を徹底的にケア。激しくマークし前を向かせない事で危険地帯への侵入を防ぐ狙いが伺える。するとFUNはピヴォの3番村上選手を投入。4番吉林選手の独特のリズムのドリブルを活かすべくをアラへポジションを下げた。これに対し浦安はドリブルの突破力に長ける8番岡林選手を投入。パスワークで攻める浦安の攻撃のアクセントとしてドリブルを組み込んできた。それでも展開は一進一退、シュート数でややFUNが上回るか。ようやく前半10分に得点が生まれる。FUNの14番渡部選手が前線へ攻め上がり左サイドで浦安DFと競り合いながらもかわしてライン際を突破。浦安GK12番本多選手が壁を作りながら必死にボールへ寄せるが14番渡部選手が左足を思い切り伸ばしてスライディングシュート。ふわりと浮いたシュートはゴールネットへと吸い込まれ行った。しかし浦安もすぐに反撃体制に入り、前半12分左サイドのピヴォアラチェンジでアラの位置からゴール前のスペースへパスが出る。浦安7番高橋選手が飛び出すGKより間一髪先にボールに触りGKをかわし、そのままゴールへと流し込み同点に追いついた。ここからはしばらく浦安のペースが続きFUNがボールをつなげず押しこまれる展開。しかしFUNは気迫でこれを徐々に押し戻し主導権を握り返した時点で前半終了のブザーを聞いた。

後半FUNが一気に攻撃を仕掛ける。4番吉林選手のキープ力を生かし押し上げを図る。浦安は好調の13番阿部選手が右サイドでの縦突破などで応酬。後半は両チーム共に一気にギアをあげて攻撃に比重を置いてきた。次の得点はFUN。後半4分、ゴール前でFUN4番吉林選手が左足で強引にシュートを放つとそのこぼれ球を素早い反応で13番服部選手が押し込み勝ち越しに成功する。更に後半8分にも3番村上選手が相手のボールをカットしそのまま持ちあがるとミドルシュート。右足で放たれたトーキックがゴールに突き刺さった。後半10分にもゴール近くでの左サイドキックインを意表を突いてゴール前に速いボールを入れるとディフェンスに当たりゴールへと吸い込まれていった。3連続得点で一気に突き放したFUNに対して浦安は後半13分にタイムアウトを取ると再開後から8番岡林選手がGKのウェアを着てパワープレイをしかけてきた。そのパワープレイが実り15分に浦安8番岡林選手がゴールを決めて1点を返す事に成功する。更にパワープレイを続ける浦安だったが、FUNも守り慣れてきたのか、浦安の焦りもあったのか、FUNにボールを奪われ、がら空きのゴールを狙われる場面も何度かあった。浦安はあと2点を返す為に必死の攻撃を繰り返すが、場内に試合終了のブザーが響き渡りタイムアップ。FUNが3年ぶり6回目の全国優勝を決めた。


20121104final1471.jpg

20121104final1739.jpg

20121104final1625.jpg

20121104final1711.jpg

20121104final140.jpg

20121104final295.jpg

20121104final420.jpg

20121104final488.jpg

20121104final641.jpg

20121104final1584.jpg

20121104final1570.jpg


20121104final1433.jpg

20121104final1260.jpg

20121104final1201.jpg

20121104final1338.jpg


panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif