第3回関東女子フットサルリーグ第7節プレビュー

2012年11月23日 14:52
全日本女子フットサル選手権も終わり、再開される関東女子フットサルリーグは総当たり戦の最終節を迎える。この総当たり戦が終わると上位4チーム、下位4チームに分かれてそれぞれリーグ戦が行われ、順位が決定する。

会場は埼玉県富士見市市民総合体育館。最寄駅は東武東上線鶴瀬駅となる。注意事項としては体育館に備え付けのスリッパは使用不可となり、内履きが必要となるので注意をいただきたい。

現在首位はBardral浦安Las Bonitas。2位は勝ち点差3で続くFUNフットサルcom VEEX。この両チームが今節対戦する。このカード先日の全日本女子フットサル選手権決勝戦の再戦となる。浦安が首位の意地を見せ返り討ちにするのか、それともFUNが決勝戦の勢いそのままに浦安から首位を奪還するのか。


第1試合 Amaralo/峰FC(6位) vs BORBOLETA FUTSAL(7位)
現在勝ち点で並んでいる両チーム。得失点では僅かに峰FCがリードしてる。既に上位リーグ入りの可能性が無くなった両チームだが、入替戦回避の為にも勝ち点を伸ばしておきたい所。

第2試合 Bardral浦安Las Bonitas(1位) vs FUNフットサルクラブLadies com VEEX(2位)
前述した全日本女子フットサル選手権決勝戦の再戦。勝利した方が首位、引き分けなら浦安が首位となる。数々の死闘を繰り広げてきた黄金カードは今回どんな戦いを見せてくれるか。

第3試合 Aventura川口(4位) vs SAICOLO(3位)
Aventuraは勝利する事で上位リーグ進出が可能となる。逆にSAICOLOも負けると下位リーグの可能性も出てくるだけに引き分け以上の結果が必要となる。埼玉ダービーは地元埼玉県での開催。多くの観客が来て盛り上がる事だろう。

第4試合 ceu paleta A&S(8位) vs FFC Estrela NOVO川口(5位)
最下位に沈むceu paletaは何とか勝ち点を奪い、入替戦回避望みをつなぎたい所。Estrelaは前節FUNに勝利した事で上位リーグが見えてきた。勝ち点3を奪う事で他の対戦に関係なく上位リーグ進出をは立つ事ができる。

※順位は関東リーグオフィシャルHP概要の「11.競技方法」に基づいた順位を表示しています。

もう一つの注目はフットサル日本女子代表の活躍。今回JFAよりポルトガルで行われる第3回世界女子フットサルトーナメントに出場する日本女子代表に関東リーグ所属の3チームから合計5名が選出された。代表センスへの壮行の意味も含めて是非とも多くの観客が会場に駆けつけてくれる事を祈りたい。

【関東リーグ所属日本代表選出選手】

本多さかえ選手(Bardral浦安Las Bonitas)
Resized201211日本代表201211日本代表034.jpg

阿部真美選手(Bardral浦安Las Bonitas)
Resized201211日本代表201211日本代表032.jpg


吉林千景選手(FUNフットサルクラブLadies com VEEX)
Resized201211日本代表201211日本代表031.jpg

松山愛選手(FFC Estrela NOVO川口)
Resized201211日本代表201211日本代表030.jpg

足利千春選手(FFC Estrela NOVO川口)
Resized201211日本代表201211日本代表033.jpg


panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif