関東女子フットサルリーグ第6節Bardral浦安Las Bonitas vs Aventura川口

2012年9月23日 22:00

Bardral浦安Las Bonitas 3-0 Aventura川口

得点者:21分13番阿部選手(浦安)、29分7番高橋選手(浦安)、37分5番竹澤選手(浦安)

 

前節負傷したAventura7番臼井選手は松葉杖でベンチに。攻撃の核となる選手だけにしばらく戦線離脱を余儀なくされるのはAventuraにとっては非常に痛い。そのAventuraはこの試合も試合開始直後に9番佐藤選手をGKに交代。そのAventuraに対して浦安は前からプレスをかけチャンスを作る。序盤Aventuraはハーフラインを超えるのにも苦しみ攻撃の糸口を見出せない状況下にあった。それでもAventuraはやや前目に陣取り積極的にプレスをしかけ浦安に簡単に押し上げられないよう対応する。浦安は早めに交代を行い運動量を落とさずに徐々に試合の主導権を握っていった。Aventuraは個の突破はあるものの浦安の素早いカバーリングでチャンスを作らせず、前半はシュート5本とほぼ攻撃を封じられてしまった。浦安もチャンスを作りながらも決めきれず前半スコアが動く事は無かった。

後半2分、前半の優勢の勢いそのままに前線で浦安5番竹澤選手がプレスをかけボールを奪うと素早くゴール前の13番阿部選手へパス。1対1を難なく制した13番阿部選手のゴールで浦安が待望の先制点を奪う。更に10分に13番阿部選手がカットしたボールを左の7番高橋選手へパス。これを冷静に決めて2点差とする。2点差とされたAventuraは10番日景選手が絡んだ攻撃で立て続けに決定機のシュートを放ったがこれを決められずまた浦安ペースへと移っていく。すると17分に5番竹澤選手がペナルティエリアやや外でボールを受けて前を向くとフェイントでできたわずかな隙を狙って抜け切らないままシュートを放つとファーサイドへグラウンダーのコントロールされたシュートが決まり試合を決定付ける3点目を決めた。試合はこのままタイムアップ。試合を通じて試合をコントロールした浦安がAventuraをシュート8本に押さえ、完勝した。

 

20120923019.jpg

20120923092.jpg

20120923048.jpg

20120923076.jpg

20120923006.jpg

20120923079.jpg

20120923018.jpg

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif