関東女子フットサルリーグ第4節SAICOLO vs FUNフットサルクラブLadies com VEEX

2012年9月 2日 19:36

SAICOLO vs FUNフットサルクラブLadies com VEEX

得点者:4分14番渡部選手(FUN)、8分4番吉林選手(FUN)、16分14番北本選手(SAICOLO)、26分8番須佐美選手(FUN)、31分7番佐藤選手(SAICOLO)、31分7番三枝選手(FUN)、37分3番内村選手(SAICOLO)、38分4番内田選手(SAICOLO)

 

今季より関東リーグ参入のSAICOLOはこれまでの3試合を2勝1分と好スタート切っているが、今日の相手は今季3連勝のFUN。SAICOLOはこの日FP川島選手、GK22番橋本が不在で25番竹下選手が先発。FUNは怪我で長らく戦列を離れていた14番渡部選手がこの日先発。前節もベンチ入りしながらも出場機会が無かったが今節はいきなりの先発。そのFUN14番渡部選手が先制点を奪う。前半4分にペナルティエリアやや外かた相手のディフェンスの間を抜くシュートで復活ゴールを奪う。更に8分にも左サイドから4番吉林選手がゴールを陥れ追加点を奪う。SAICOLOは2点を奪われ、ポゼッションを高め、10分を過ぎた辺りからSAICOLOがシュートシーンを増やしていく。そんなSAICOLOに押されたのかFUNはファールを累積し前半13分に5ファールを重ねてしまう。ここでFUNオスカー監督がタイムアウトを取り、選手を落ち着かせる。それでも猛攻をしかけるSAICOLOは16分にディフェンスの詰めが遅れた所を見逃さず14番北本選手が決め1点差として前半を終えた。


後半に入りSAICOLOは前に急がずボールをつなごうとするが、パスカットを狙うFUNに攻撃を形作れず、徐々にFUNが主導権を握ってくる。すると後半6分4番吉林選手が放ったシュートはディフェンスに防がれるが8番須佐美選手がこぼれ球を押し込み3-1とした。劣勢に立たされたSAICOLOはシンプルな攻撃を展開しキックインから14番北本選手を中心にチョンドンでゴールを狙う。後半11分12番堀田選手のパスを7番佐藤選手が合わせて再び1点差に追い付く。しかし直後にFUN7番三枝選手がゴールを決めすぐに2点差へ戻す。後が無くなったSAICOLOは前プレを敢行。FUNも体を張って耐えたが残り2分に左サイド9番安選手からのパスを3番内村選手が決めて1点差。更に残り1分同じような形から左サイド14番北本選手からの折り返しを4番内田選手が決めて土壇場で同点に追いついた。リードを守れなかったFUNは痛い引き分けとはなったが、チームとしてのレベルアップを感じさせた試合だった。SAICOLOは最後に意地を見せ無敗を堅持。浦安に引き続きFUNに引き分けた事により今節を終えて3位に付けた。実力は間違いないだけに優勝戦線に絡んでくる事は間違いないだろう。


20120901088.jpg

20120901241.jpg

20120901240.jpg

20120901276.jpg

20120901309.jpg

20120901292.jpg



panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif