ceu paleta*A&S vs malva ragazza fc

2011年12月25日 21:55

ceu paleta*A&S 6-1 malva ragazza fc

得点者:10分5番上原選手(ceu)、10分上原選手(ceu)、14番篠崎選手(ceu)、27分2番宇津木有選手(ceu)、28分20番宇津木恵選手(ceu)、29分2番宇津木有選手(ceu)、39分14番林選手(malva)

 

現在7位のceu paletaは勝つ事で初めて6位のBORBOLETAを上回る事ができる。とにかく勝ち点3を獲得し2試合目に登場するBORBOLETAにプレッシャーをかけたい。試合はそんなceu paletaが序盤からペースを掴む。自陣に引いて守るmalvaに対してボールを回して徐々に押し込んでいく。すると先制点はceu paletaが奪う。前半10分右サイド20番宇津木恵選手のゴール前へのパスに5番上原選手がセカンドポストで合わせてゴールを奪う。更に5番上原選手がゴール前のこぼれを押し込み2点目を奪う。勢いに乗るceu paletaは15分にも14番篠崎選手が1点目と同じような形で20番宇津木恵選手からの折り返しを合わせて3-0とする。しかしチャンスはもっと作り出しており、決定機を決めきれない場面もあった。それでも完全なceu paletaのペースで前半を終えた。

前半押され気味だったmalvaはシュート自体が少ないもののチャンスも作り出していた。しかし単発的な攻撃となり、複数の選手のコンビネーションによるチームとしての攻撃はなかなか出せずにいた。後半もceu paletaは攻撃の手を緩めない。後半7分malvaがカウンター発動直後に13番間瀬選手がうまく体を入れてボールを奪いすばやくゴール前に走り込んだ2番宇津木有選手へラストパスを送り、難なくこれを決め4点差とする。更に8分にも左サイドで受けた20番宇津木恵選手が素早いモーションからトーキックで叩き込み追加点を奪うと9分にも2番宇津木有選手が得意の左足でミドルシュートを決めて6-0として大勢を決めた。この後malvaは必死の反撃を見て攻撃をしかけると19分に14番林選手が1点を返すがここでタイムアップ。ceu paletaが6-1の大勝で試合を終え、この時点で6位BORBOLETAを勝ち点で上回った。

20111225103.jpg

20111225058.jpg

20111225116.jpg

20111225065.jpg

20111225130.jpg

20111225100.jpg

20111225112.jpg

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif