Bardral浦安Las Bonitas vs BORBOLETA FUTSAL

2011年8月13日 21:40

Bardral浦安Las Bonitas 4-2 BORBOLETA FUTSAL

得点者:9分11番吉川選手(浦安)、9分12番早川選手(浦安)、12分21番茂木選手(BORBOLETA)、16分14番笠井選手(浦安)、23分21番茂木選手(BOLBOLETA)、33分7番高橋選手(浦安)

 

この日浦安はベンチ入りの12名に足りないメンバーで臨んだ。それはUAEの国際大会への参加でチームを二つに分けた為、ベンチ入り10人という状態だった。後半には更にメンバーが抜けて非常に厳しい状況だったが、前半に奪ったリードを後半も守り切り4-2で浦安が苦しい台所事情の試合を勝ち切った。

前半9分に浦安のエース11番吉川選手がゴール前での相手選手のコントロールミスを見逃さずに落ち着いてゴールへ流し込み先制点を挙げると同じく9分にもGKのスローイングを受けた7番高橋選手からのパスを12番早川選手がスライディングシュートで押し込んで2点差とした。しかしBORBOLETAも21番茂木選手が一度はシュートを防がれたが諦めずにもう一度これを叩き込み1点を返す。これに対し浦安は15分に持ち前のパスワークから14番笠井選手のゴールで突き放し前半は3-1浦安リードで折り返す。

前述の通り後半は更に選手がフィールドプレイヤー6人と減ってしまった浦安はいきなりBORBOLETAに得点を奪われ苦しい展開となる。BORBOLETAの得点は2分、右コーナーキックからの浮き玉を持ち前の身体能力活かした21番茂木選手の高い打点のヘディングだった。勢いに乗りたいBORBOLETAだったが、これを組織で防いだ浦安は13分7番高橋選手がGKからのスローイングを走りながらのボレーシュートがゴールに吸い込まれ点差を広げる。ここから浦安は疲労との戦い。終盤にはBORBOLETAはGKに4番北隅選手を据えてパワープレイをしかけるが、39分に決定機の阻止を理由に退場処分となってしまい万事休す。浦安が苦しい試合をものにして開幕4連勝を飾った。

20110813515.jpg

20110813483.jpg

20110813552.jpg

20110813472.jpg

20110813523.jpg

20110813550.jpg

20110813495.jpg

 

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif