アマレーロ峰FC vs ボルボレッタ

2011年7月 2日 21:55

アマレーロ峰FC 9?2 ボルボレッタ

得点者:4分11番吉田選手(ボルボレッタ)、8分16番井川選手(峰)、12分18番工藤奈選手(峰)、14分永井選手(峰)、21分10番宮川選手(峰)、23分18番工藤奈選手(峰)、28分3番関根選手(ボルボレッタ)、30分10番宮川選手(峰)、30分18番工藤奈選手(峰)、31分OG(峰)、36分8番塚本選手(峰)

 

昨季上位リーグに名を連ねた峰は得点能力の高い工藤奈選手がceu paletaから移籍し戦力が充実。若手も着実に力を付けてきており、チーム力が上がっている。ボルボレッタはユニフォームを一新。 今日は白を基調とした爽やかなカラーで登場。

試合は昨季終盤より形になってきた戦術を使って攻撃するボルボレッタが先制。4分に5番高木選手の落としを11番吉田選手がゴールに叩き込んだ。しかしここから峰が3連続得点で一気にボルボレッタを突き放す。8分には18番工藤奈選手がダイレクトでPivo当てをするとこれを16番井川選手が右へ反転して左足でゴール。更に12分に右サイド10番宮川選手のパスがやや左へ流れたかと思った所を18番工藤奈選手が左足で逆サイドに突き刺す。更に14分に5番永井選手がパスワークからゴールを決めた。

後半に入っても峰の攻勢は続き、後半1分にはエース10番宮川選手が相手と競り合いながら倒れ込みながら左足のシュートを決める。更に3分にもPivoの位置で難しいボールを体でコントロールして左足で決めて5点差とした。ボルボレッタは何とか立て直しを図り9分に11番吉田選手のシュートパスにスライディングして合わせた3番関根選手が得点を挙げるが、峰は10分に10番宮川選手がシュートを決めると更に同じく10分に18番工藤奈選手、そして11分にオウンゴールで加点。最後は8番坂本選手が16番井川選手とのワンツーで抜け出て得意の左足の豪快なシュートを決めて合計9点を挙げて快勝した。

峰は18番工藤奈選手の加入はチームに良い影響を与えているようだ。チームメイトから信頼されている様子も感じられ、10番宮川選手、8番坂本選手、18番工藤奈選手が同時にピッチに立つと本当に楽しそうにフットサルをしているように感じる。それに引っ張られるように他の選手ものびのびとプレーしている様子も見える。

点差だけを見ると7点差がついた事になるが、ボルボレッタの攻撃も見ていて面白い。キックオフやキックインからでも戦術で攻め、それが有効的に攻撃につながっている。ただ一発で狙いすぎる傾向もあり、もう少しパスを回してから狙うともっと面白い攻撃ができるかもしれない。

20110702481.jpg

20110702478.jpg

20110702479.jpg

20110702480.jpg

20110702482.jpg

 

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif