Bardral浦安Las bonitas vs Aventura川口

2011年7月10日 21:45

Bardral浦安Las bonitas 1?0 Aventura川口

得点者:10分竹澤選手(浦安)

 

開幕戦で大勝した浦安と女王FUNに引き分けたAventura。AventuraにとってはFUNに続いて全国で優勝を争う強豪との対戦で自分たちの現在の実力が測れるチャンス。特にGK12番本多選手は古巣浦安とは公式戦初対決。お互いに絶対に負けたくない試合だ。

試合開始からいつものようにボールをテンポ良く回しサイドでサイー、中央ではエントラと攻め方は多彩。ボールを回しつつチャンスと見るや一気にゴール前へ侵入してシュートを放つ。やや押され気味だったAventuraは前半7分に不運に見舞われる。監督を兼任するチームの大黒柱5番藤田選手が相手選手との接触でふくらはぎを負傷し途中退場。その後ピッチに戻る事は無かった。この日積極的にドリブルを仕掛けていた5番藤田選手が不在となり、一時期Aventuraの攻撃は停滞してしまう。浦安の前プレの前にボールが回せない時間が続いたが、ディフェンスの裏を使う事で打開しチャンスを見出し始めた。押し気味の浦安は前半18分に左サイドを突破した14番笠井選手の折り返しを5番竹澤選手がスライディングシュートで決めて待望の先制点を奪った。

後半は前半同様引き気味に守るAventuraに対して浦安がボールポゼッションを高める。ボールを奪っても前プレを嫌い一発で裏を狙う事が多くなり攻撃の形が作れない時間帯が続く。ここでAventura川口GK12番本多選手が奮起。遠目からのシュートはもちろん決定機にも思い切った飛び出しで尽くセーブ。浦安のチャンスをひたすら守り続けた。Aventuraは終盤前プレをしかけるなどしてチャンスを見出そうとするが、17分のゴール前での間接FKも生かせず1-0のスコアで浦安がAenturaを下した。

DSC09941-2.jpg

DSC09828-2.jpg

DSC09929-2.jpg

DSC09860.jpg

DSC09958.jpg

DSC09836-2.jpg

DSC09895-2.jpg

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif