第2回関東女子フットサルリーグ開幕節

2011年7月 2日 22:00

男子の1部、2部に続いて開幕戦を迎えた第2回関東女子フットサルリーグ。昨年より参加している7チームに加えて初の参入戦を勝ち抜いたAventura川口が加入し8チームでリーグ戦を戦う事となる。まずは1stステージとして総当たりのリーグ戦を行い、その後上位リーグ、下位リーグが行われる事となっている。

開幕戦の注目は今季より参入のAventura川口と昨季の女王FUNフットサルクラブLadiesの戦い。新規参入とはいえ5番藤田選手、12番本多選手という経験豊富な日本代表組がチームを引っ張る。一方のFUNも昨季より宇津木選手、中嶋選手の退団はあったものの新加入選手を加えチームを固めつつある。リーグ戦の今後を占う意味でも重要な試合となる。

今まで15分のプレイングタイムで行われていた試合は20分プレイングに変更。20分プレイング、20×40mのコートは全国、そして世界を見据えての強化を考えれば当然の答えなのかもしれない。

 

アマレーロ峰FC 9?2 ボルボレッタ

FUNレディース 0?0 Aventura川口

バルドラール浦安ラスボニー タス 16?1 マルバラガッツァ

エストレーラノーボ川口 3?2 セウパレータ

 

戦力充実のバルドラール浦安ラスボニータスが大量得点で快勝し得失点差ではあるものの首位に躍り出た。アマレーロ峰FC、エストレーラノーボ川口も勝ち点3を挙げ白星発進。注目のFUN vs Aventuraはスコアレスドロー。手に汗握る接戦はお互いの意地がぶつかり合った好ゲームとなった。

次節は7/10(土)栃木市総合体育館で行われる。

 

DSC09944.jpg

DSC09921.jpg

DSC09918.jpg

DSC09929.jpg

DSC09926.jpg

DSC09941.jpg

DSC09937.jpg

DSC09948.jpg

DSC09945.jpg

 

panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif