東海女子フットサルリーグの最近のブログ記事

18/02/03
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第10節FALCO GIFU F.S. LADIES vs member of the gang

 

【第10節】

FALCO GIFU F.S. LADIES 1-3 member of the gang

<得点者>
22:13 4番伊藤沙世(gang)
25:28 オウンゴール(FALCO)
29:32 19番榎木園美加(gang)
37:54 11番吉田衣里(gang)

 デリッツィアがこの日勝利している事もあり、gangは何としてでも勝ち点3が欲しい試合。しかし対戦相手のFALCOは、優勝の芽が無くなったものの、高いモチベーションで試合に入る。gangは流動的な動きからピヴォへ当てるが、キープする場所がゴールからやや遠く、もうひと手間が欲しい所でFALCOの守備の網にかかる。FALCOは引いてから一気に抜け出すカウンターが鋭くシュートまで持ち込む。決定機はややgang有利ながらも得点は生まれず0-0のままハーフタイムを迎える。後半いきなり試合が動く。後半2分、一旦ゴール近くでキープされたボールを戻すとそこに走り込んだ4番伊藤選手がミドルシュート。これがわずかにディフェンスに当たってコースが変わりゴールに吸い込まれた。FALCOはすぐに反撃。後半6分、右サイド11番水口選手がシュートパスがこちらもディフェンスに当たりコースが変わりゴールへ吸い込まれ1-1の同点に追い付く。一進一退で得点を奪ったのはセットプレー。後半10分右サイドのコーナーキックを得たgangはシュートのこぼれを19番榎木園選手が押し込み再び勝ち越しに成功。更に17分にもまたもやコーナーキックのサインプレーから11番吉田選手のゴールが生まれて3-1とリードを広げる。このまま勝利を掴んだgangは最終節勝てば優勝という状況に持ち込んだ。

tokai2017_10th1473.jpg

tokai2017_10th1488.jpg

tokai2017_10th1548.jpg

tokai2017_10th2729.jpg

tokai2017_10th2652.jpg

tokai2017_10th1732.jpg

tokai2017_10th1697.jpg

tokai2017_10th1754.jpg

tokai2017_10th2780.jpg

18/02/03
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第10節Futsal Clube UNIAO Ladies vs Belli Ragazze/INFINI FC

 

【第10節】

Futsal Clube UNIAO Ladies 5-2 Belli Ragazze/INFINI FC

<得点者>
03:27 3番松浦エリ(Belli)
08:02 8番森本ゆう子(UNIAO)
10:52 8番森本ゆう子(UNIAO)
26:18 3番松浦エリ(Belli)
28:47 14番巽由香利(UNIAO)
29:07 13番清水彩香(UNIAO)
38:44 13番清水綾香(UNIAO)

 MARSが勝利した事で現時点で入替戦圏内に順位を落としたBeliは何とか勝ち点を得たい試合。対戦相手は今季苦しんでいるものの日本リーグの強豪UNIAOとの愛知ダービー。先制点は気迫あふれるBelliが奪う。GKからのスローでディフェンスの裏に抜け出した3番松浦選手がGKとの1対1を制する。先制点を許したUNIAOだが、得意のパスワークで引いて守るBelliを追い詰めていく。すると前半8分、そして11分に8番森本選手のゴールが生まれ、UNIAOは一気に逆転に成功する。カウンターに勝機を見出したいBelliもカウンターでチャンスを作るが、単発になる場面もあり、ゴールを奪えないまま前半を終了した。後半に入り得点を奪ったのはBelli。3番松浦選手のこの日2点目となるゴールが飛び出し、同点に追い付く。しかしチーム力の差が徐々に見え始める。8分に14番巽選手のミドルシュートが決まると9分にも13番清水選手がゴールを奪い、一気に突き放しにかかる。追いすがるBelliだったが、後半18分UNIAO13番清水選手のダメ押しゴールが決まり5-2でタイムアップ。UNIAOが勝ち点3を加えて5位に浮上した。Belliは残留をかけて最終節に臨む事となってしまった。

tokai2017_10th1135.jpg

tokai2017_10th1162.jpg

tokai2017_10th1347.jpg

tokai2017_10th2526.jpg

tokai2017_10th1307.jpg

tokai2017_10th1207.jpg

tokai2017_10th1452.jpg

tokai2017_10th2574.jpg

tokai2017_10th1408.jpg

18/02/03
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第10節golrira shizuoka vs デリッツィア磐田

 

【第10節】

golrira shizuoka 1-2 デリッツィア磐田

<得点者>
33:19 9番寛野未恵(磐田)
33:53 7番浅野奈々瀬(golrira)
34:03 18番花谷そよ子(磐田)

 一足先にリーグ最終戦となる暫定首位のデリッツィアに対するは同じ静岡のgollriraとの静岡ダービー。前半お互いの特徴を活かした攻撃スタイルを見せる。前からプレスをかけてくるデリッツィアに対してスペースを活かしたワンツーで打開しゴールへ迫る。デリッツィアは引いて守るgolriraに対してボールポゼッションを高め、積極的にシュートを狙う。お互いにチャンスはあるものの、一進一退の展開で前半はスコアレスで折り返す。後半に入っても同じような展開が続く。人数が少ない分、ややgolriraが疲れが目立ってきたか・・・。後半14分から一気に試合が動く。ゴール前でボールを奪った磐田18番花谷選手が冷静にヒールで流したボールに9番廣野選手が目の覚めるような豪快なミドルシュートを叩き込みデリッツィアが先制点を奪う。しかし直後にGKのクリアに詰め寄ったgolrira7番浅野選手が体に当てて、跳ね返ったボールがゴールに吸い込まれ同点に追い付く。しかし、デリッツィアはすぐさま18番花谷選手のゴールで再び勝ち越しに成功。徐々に疲労の様子が見えるgolriraに対してデリッツィアは冷静に対応。2-1のまま逃げ切ったデリッツィアが勝利し、勝ち点3を加えて、最終節の試合結果を待つ事になった。

tokai2017_10th0779.jpg

tokai2017_10th0800.jpg

tokai2017_10th1017.jpg

tokai2017_10th1072.jpg

tokai2017_10th0886.jpg

tokai2017_10th1083.jpg

tokai2017_10th0949.jpg

tokai2017_10th2372.jpg

tokai2017_10th2338.jpg

18/02/03
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第10節La Sol vs スポパラDFUT WINGS

 

【第10節】

La Sol 3-7 スポパラDFUT WINGS

<得点者>
06:04 19番児玉涼(DFUT)
16:54 14番堀有咲(La Sol)
22:19 6番粟冠美桜(DFUT)
25:15 3番川添沙緒莉(DFUT)
32:45 オウンゴール(La Sol)
33:48 17番五十嵐輝華(DFUT)
35:01 3番川添沙緒莉(DFUT)
36:10 8番緒方友里加(DFUT)
36:32 16番長嶋あゆ(DFUT)
39:46 12番大野里香(La Sol)

 上位、下位争いに関わらないLa Solと優勝に一縷の望みを残すDFUT。先制点は地元の声援を受けるDFUT。前半7分、19番がディフェンスのミスを突いた19番児玉選手がミドルシュートを叩き込む。DFUTが優勢に試合を運んでいるように見えるが、La Solも前半17分、右サイドのキックインをクイックでチョンドンシュートパスをファーで14番堀選手がダイレクトで合わせて1-1の同点に追い付く。後半はDFUTOの攻撃力が際立つ。後半2分、6番粟冠選手がカウンターから抜け出てGKと1対1、一度はGKに防がれるもこぼれ球を再度押し込み2-1と勝ち越しに成功。更に後半6分に3番川添選手の見事なスライディングでのファー詰めが決まりリードを広げるDFUT。La Solはオウンゴールで1点を返すが、後半14分、GK17番五十嵐選手が相手GKが前に出ているポジションを見るや自陣から思い切ってロングシュート。これがGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。この点が効いたかDFUTは3連続得点で一気に点差を広げ、La Solの反撃も1点に抑える。試合は7-3でDFUTが勝利し、優勝の可能性を残した。

tokai2017_10th0316.jpg

tokai2017_10th0336.jpg

tokai2017_10th0503.jpg

tokai2017_10th0455.jpg

tokai2017_10th0420.jpg

tokai2017_10th0704.jpg

tokai2017_10th0447.jpg

tokai2017_10th0751.jpg

tokai2017_10th0443.jpg

18/02/03
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第10節NASPA四日市Ladies vs MARS

 

【第10説】

NASPA四日市Ladies 1-8 MARS

<得点者>
14:51 18番辻菜摘(MARS)
16:48 19番杉原朋奈(MARS)
19:00 9番三島渚(MARS)
21:12 18番辻菜摘(MARS)
24:31 8番箕浦里穂(MARS)
30:30 2番北井れもん(MARS)
34:41 19番杉原朋奈(MARS)
35:47 2番北井れもん(MARS)
37:10 16番今村美咲(NASPA)
39:37 19番杉村朋奈(MARS)

 下位争いの直接対決、引き気味の守備ラインを引くNASPAに対してMARSは積極的にドリブルで仕掛けて攻撃を組み立て、NASPAはボールを奪ってから鋭いカウンターを仕掛ける。MARSの攻撃の時間が長い場面を耐えていたNASPAだったが、前半15分にMARSがカウンターから18番辻選手がファー詰めの得点を奪い、スコアが動く。MARSは17分にも19番杉原選手のミドルシュートが、19分にも9番三島選手がショートカウンターからゴールを奪い、前半は3-0でMARSがリードしてハーフタイムを迎えた。後半に入ると試合は一気にMARSへ傾く。後半2分から怒涛の5ゴールを稼ぎ、一気に優位な展開へ。NASPAは後半18分にコーナーキックからのヘディングで1点を返すが、MARSも1点を加え、9-1のスコアでタイムアップ。MARSは最下位争いから一歩抜け出す貴重な勝ち点3を手に入れた一方、NASPAは最下位が確定し、入替戦が決定した。

tokai2017_10th0005.jpg

tokai2017_10th0023.jpg

tokai2017_10th0073.jpg

tokai2017_10th1896.jpg

tokai2017_10th0178.jpg

tokai2017_10th1946.jpg

tokai2017_10th2017.jpg

tokai2017_10th1839.jpg

tokai2017_10th1843.jpg

17/07/09
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第1節NASPA四日市レディース vs スポパラDFUT WINGS

 

【第1節】

NASPA四日市レディース 1-5 スポパラDFUT WINGS

<得点者>
06:33 10番窪田美月(DFUT)
08:42 7番鈴木里菜(DFUT)
12:29 3番川添沙緒莉(DFUT)
22:22 7番梅本好子(NASPA)
37:39 10番窪田美月(DFUT)
38:39 19番児玉涼(DFUT)

 ギリギリで残留を果たしたNASPAは9番勝川選手、11番鈴木選手が等が復帰する等、戦力が整ってきた。しかしそこに襲い掛かったのはDFUT。前半6分にトリムカップで日本選抜にも選ばれた10番窪田選手がゴールを奪い先制すると、続く9分にも7番すぐ選手のゴールが決まり2-0。更に13分にも3番川添選手のゴールで3-0とリードを奪い、ハーフタイムを迎えた。ハーフタイムで指示を得たNASPAは後半2分に7番梅本選手のゴールで1点を返し3-1と追い上げる。NASPAは9番鈴木選手を中心にシンプルな形ながら積極的にシュートを狙うが、なかなかゴールを割る事ができない。NASPAの攻撃を受け止めながらしっかりと攻撃を組み立てるDFUTは試合終盤の後半17分、そして19分にも10番窪田選手、19番児玉選手のゴールでNASPAを突き放し、5-1と大量リードを奪い完勝。幸先よく勝ち点3を手にした。

2017tokai_1st0043.jpg

2017tokai_1st0042.jpg

2017tokai_1st0045.jpg

2017tokai_1st0052.jpg

2017tokai_1st0044.jpg

2017tokai_1st0048.jpg

2017tokai_1st0050.jpg

2017tokai_1st0047.jpg

2017tokai_1st0046.jpg

17/07/09
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第1節member of the gang vs デリッツィア磐田

【第1節】

member of the gang 3-3 デリッツィア磐田

<得点者>
03:12 17番西ヶ谷千乃(デリッツィア)
07:49 9番寛野未恵(デリッツィア)PK
19:24 10番小山美佳(gang)
21:44 8番堤早希(gang)
33:21 19番榎木園美加(gang)
36:26 9番寛野未恵(デリッツィア)

 代表経験のあるGK12番佐藤選手が復帰したgangと代表候補の経験もあり、Frontierから移籍した15番宮本選手が加入の新規参入の磐田。この試合はシーソーゲームの様相を呈する。gangが優勢の立ち上がりに見えた前半、4分にデリッツィア17分西ヶ谷選手のゴールで先制。更に8分にもデリッツィア9番寛野選手がPKを決めて2点リード。意外な展開にざわつく会場。しかしgangもデリッツィアの攻撃に徐々に慣れたか、持ち前の攻撃力が徐々に発揮され、チャンスを作り出す。すると前半終了間際の20分、10番小山選手のゴールで1点を返し、2-1デリッツィアリードでハーフタイムを迎えた。

 後半開始早々の2分、gangは8番堤選手のゴールが決まり、gangが2-2の同点に追い付く。押せ押せのgangは試合の主導権を握り、次々に決定機を迎え、とうとう後半14分にエース19番榎木園選手のゴールで逆転に成功する。しかし粘るデリッツィアも後半16分デリッツィア9番寛野選手のこの日2点目となるゴールで3-3とタイスコアに戻す。この後もgang優勢に試合は進むがスコアは動かず、タイムアップ。新規参入のデリッツィアが古豪gangと堂々と渡り合い、引き分けに持ち込んだ。

2017tokai_1st0032.jpg

2017tokai_1st0031.jpg

2017tokai_1st0038.jpg

2017tokai_1st0041.jpg

2017tokai_1st0034.jpg

2017tokai_1st0037.jpg

2017tokai_1st0035.jpg

2017tokai_1st0040.jpg

2017tokai_1st0033.jpg

17/07/09
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第1節FALCO GIFU F.S.LADIES vs Belli Ragazze/INFINI FC

 

【第1節】

FALCO GIFU F.S.LADIES 2-0 Belli Ragazze/INFINI FC

<得点者>
04:19 5番畔上栄美子(FALCO)
27:42 14番長屋光選手(FALCO)

 地元開催のFALCOは試合開始からエンジン全開。積極的に攻撃をしかけるが、ポゼッションではややBelli有利か。しかし先制点は前半5分、FALCO5番畔上選手のゴールでFALCOが先制点を奪う。Belliも多彩な攻撃でFLCOゴールに襲い掛かるが、ゴールを割る事ができず、前半は1-0、FALCOリードで折り返す。後半に入っても効果的な攻撃をしかけるFALCOは後半8分にも14版長屋選手のゴールが飛び出し、2点差をつける。後半になると両チームの攻撃もやや停滞したか、ゴール前のチャンスの場面が減少。2点リードを守ったFALCOはそのまま逃げ切り、地元で勝ち点3を手にした。

2017tokai_1st0021.jpg

2017tokai_1st0022.jpg

2017tokai_1st0028.jpg

2017tokai_1st0030.jpg

2017tokai_1st0027.jpg

2017tokai_1st0029.jpg

2017tokai_1st0023.jpg

2017tokai_1st0024.jpg

2017tokai_1st0026.jpg

17/07/09
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第1節蹴球小娘 vs La Sol

 

【第1節】

蹴球小娘 1-1 La Sol

<得点者>
19:17 11番今泉選手(蹴球小娘)
34:44 36番本下優(La Sol)

 昨シーズンまでataduraの名称で活動し、今季から新たにLa Solとして東海リーグに参戦。この試合移籍の元arco中野選手はベンチで見守る。試合はシュート数を見てもLa Solがやや優勢か。どちらも個の能力を活かしてゴール前に迫るが一進一退の攻防にも見える。先制点は前半終了間際の20分、押され気味の時間帯も多かった蹴球小娘が11番今泉選手のゴールで先制する。1点ビハインドのLa Solは攻める時間は多いもののなかなか点が奪えなかったが、後半14分、36番本下選手のゴールでようやく同点に追い付く。勝ち越し点を狙う両チームだったが、スコアは動かずドロー。お互いに勝ち点1ずつを分け合った。

2017tokai_1st0011.jpg

2017tokai_1st0012.jpg

2017tokai_1st0017.jpg

2017tokai_1st0013.jpg

2017tokai_1st0014.jpg

2017tokai_1st0015.jpg

2017tokai_1st0018.jpg

2017tokai_1st0020.jpg

2017tokai_1st0016.jpg

17/07/09
【試合レポート】SuperSports XEBIO東海女子フットサルリーグ第1節MARS vs Futsal Clube UNIAO Ladies

 

【第1節】

MARS 1-4 Futsal Clube UNIAO Ladies

<得点者>
05:33 19番杉原朋奈(MARS)
15:48 7番加藤愛選手(UNIAO)
20:39 10番桑田知沙(UNIAO)
21:16 3番石垣早苗(UNIAO)
26:49 20番高岸佑衣(UNIAO)

 今季東海リーグ参入を果たしたMARSの相手は昨年女王で日本リーグでも戦うUNIAO。先制点を奪ったのはMARS。前半6分、MARS19番杉原選手のゴールで1-0とMARSがリードする。得意のパス回しからチャンスを伺うUNIAOはなかなかシュートまで持ち込めず攻めあぐねる時間帯が続くが、前半16分に7番加藤選手のゴールで追いつき、前半は1-1とタイスコアで折り返す。後半に入って早々の1分、UNIAO10番桑田選手のゴールが決まり、勝ち越しに成功すると、続く2分にも3番石垣選手のゴールで3-1とリードを広げる。更に後半6分にもUNIAOは20番高岸選手のゴールでリードを広げると、対するMARSは徐々に疲労も見え始める。この後の試合をコントロールしたUNIAOが開幕戦で勝利し、幸先よく勝ち点3を手に入れた。

2017tokai_1st0001.jpg

2017tokai_1st0002.jpg

2017tokai_1st0004.jpg

2017tokai_1st0005.jpg

2017tokai_1st0003.jpg

2017tokai_1st0010.jpg

2017tokai_1st0006.jpg

2017tokai_1st0007.jpg

2017tokai_1st0009.jpg


panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo39.jpg