千葉県女子フットサルリーグの最近のブログ記事

17/12/09
【試合レポート】SuperSports XEBIO千葉県女子フットサルリーグ第8節FEBEM futebol de salaofeminino vs MADEIRA/BRANCO fv

 

【第8節】

FEBEM futebol de salaofeminino 0-4 MADEIRA/BRANCO fv

<得点者>
4分 11番春山選手(MADEIRA)
16分 5番田所選手(MADEIRA)
20分 18番相澤選手(MADEIRA)
22分 8番竹野下選手(MADEIRA)

 勝てば優勝が決まるMADEIRAと勝てば優勝の芽が残るFEBEMの対戦。FEBEMはゾーン、MEDEIRAはY字ディフェンスを作り、自分達の形でボールを奪おうと試みる。すると前半4分、左サイドコーナー付近でボールを奪うと11番春山選手が中央へカットインしてからのシュートでゴールを奪い、MADEIRAが先制する。FEBEMも前線でのボール奪取からカウンターで攻め込むが、あと一歩でゴールを決める事ができない。前半を1-0で折り返した後半、MADEIRAが追加点を奪う。後半1分に5番田所選手のループシュートが決まり2-0とすると、後半5分には18番相澤選手が振り向きシュートを決めて3点差とする。更に後半7分にも8番竹野下選手も右足トゥーキックでのミドルシュートが決まり4-0とリードを広げる。FEBEMも決定機を作るが、GK16番小谷選手の好守もあり、ゴールネットを揺らせず、4-0のままタイムアップ。MADEIRAは参戦初年度で優勝が決定。参入戦行きを決めた。

2017chiba8th_1470.jpg

2017chiba8th_1463.jpg

2017chiba8th_1680.jpg

2017chiba8th_1513.jpg

2017chiba8th_1609.jpg

2017chiba8th_1558.jpg

2017chiba8th_1646.jpg

17/12/09
【試合レポート】SuperSports XEBIO千葉県女子フットサルリーグ第8節KEL Amigas vs Brave

 

【第8節】

KEL Amigas 1-8 Brave

 

 試合開始直後に9番奈須選手のゴールで先制したBraveは着実に得点を重ね、前半を終わって前半を終わって4-0と優位に立つ展開。後半に入ってもBraveは4得点を重ね、リードを広げる。しかしKELも試合残り29秒、右サイドのキックインからチョンドンで放った11番葉賀選手のシュートがGKの手をはじいてゴールに吸い込まれ、1点を返す。試合はこのまま終了し、8-1でBraveが大勝した。

2017chiba8th_1293.jpg

2017chiba8th_1308.jpg

2017chiba8th_1329.jpg

2017chiba8th_1751.jpg

2017chiba8th_1369.jpg

2017chiba8th_1765.jpg

2017chiba8th_1375.jpg