茨城県リーグの最近のブログ記事

13/08/25
第6回茨城県女子フットサルリーグ第2節mariposas FC zanjarros 水戸 vs C.A.CORUJA menina



mariposas FC zanjarros 水戸(青) vs C.A.CORUJA menina(黄)

得点者:11分8番助川選手(zanjarros)、17分オウンゴール(zanjarros)、19分23番本谷選手(zanjarros)、21分23番本谷選手(zanjarros)、23分23番本谷選手(zanjarros)、25分17番高橋選手(zanjarros)、28分21番内間選手(CORUJA)

関東女子フットサルリーグが開催された後に茨城県女子フットサルリーグが開催。コートサイズ同じで15分ハーフで行われた。先日の全日本女子フットサル選手権でも戦ったチームの戦いは序盤、お互いの持ち味を生かして攻撃する。mariposasはドリブル中心に仕掛け、シュートを多く放つ。CORUJAはGKからのスローで一気に攻撃ラインを上げ、シュートチャンスを創出する。しかしお互いにやや遠目からのシュートが多く、得点を奪えないでいた。スコアが動いたのは前半11分、mariposasがコーナーキックを得るとゴール前へのロビングパス。ゴールキーパーがパンチングしたこぼれを8番助川選手が押し込み、mariposasが先制点を奪う。その後もmariposasが積極的にドリブルを仕掛け、ペースを掴んだままハーフタイムを迎えた。

後半に入ると一気にmarioisasのゴールラッシュが始まる。後半2分にオウンゴールで点差を広げると4分には23番本谷選手がゴールキーパーからのロングスローを巧みにコントロールしシュートを決める。続く6分にも23番本谷選手が意表を突くロングシュートで前目に位置したGKの頭上を越えるシュートを決めると8分にも同じく23番本谷選手がピヴォで相手を背負ってボールを受けると左反転してシュートを決めハットトリックを達成。攻撃の手を緩めないmariposasは後半10分にも左サイドのコーナーキックからディフェンスの間に走り込んだ17番高橋選手に合わせてダイレクトで押し込み6-0とリードを広げた。なかなか攻撃の形がつくれないCORUJAは後半13分に21番内間選手のシュートが決まるが、反撃もここまで。6-1のスコアでmariposasが大勝した。


mariposas FC zanjarros 水戸
201308250067.jpg

C.A.CORUJA menina201308250061.jpg

201308251362.jpg

201308251504.jpg

201308251337.jpg

201308251544.jpg

201308251377.jpg

201308251561.jpg

201308251340.jpg


panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo39.jpg