東京都女子フットサルリーグ1部入替戦の最近のブログ記事

15/02/28
【試合レポート】東京都女子フットサルリーグ1部入替戦early.f.t vs 府中アスレティックFCキンツェム

early.f.t 1-7 府中アスレティックFCキンツェム

得点者:8分15番馬場選手(府中),16分7番森田選手(府中),22分7番森田選手(府中),22番10番晩田選手(府中),22分7番森田選手(府中),26分6番片平選手(early),28分14番高城選手(府中)

 

 今季東京都女子フットサルリーグで8位(最下位)で2部降格予定だったものの、the sunkisstが関東リーグへと昇格した為、急遽入替戦への進出が決まったearly。対するは都2部で2位となり、準備万端の府中キンツェム。入替戦は1部同様15分ハーフ、プレイングタイムで行われた。

 試合序盤前からプレスをかけたキンツェムが徐々にボールポゼッションを高め、試合の主導権を握る。フィクソ固定でピヴォアラチェンジを軸にボールを回しゴール前に迫る。earlyはヘドンドでボールを回し、右サイド奥へロビングボールを使い、起点を作ろうという意図が見える。先制点は前半8分、キンツェムがGK2渡部選手がパントキックでearlyゴール前にボールを入れるとワンバウンドした所に15番馬場選手が頭で合わせコースを変えるとそのボールがそのままゴールへと吸い込まれキンツェムが1-0とリードを奪う。一瞬の隙を突かれたearlyはキックインを奪うとそこからシンプルにチョンドンでシュートまで持ち込む。しかし前半は1-0キンツェムリードでハーフタイムを迎えた。

 後半1分、キンツェム7番森田選手の連続ゴールで一気に3-0と点差を広げるとペースを掴めないearlyは後半3分にタイムアウトを取る。その後、前からプレスをかけ、更にGKからでも一気にゴールスローを相手ゴール前近くに供給して追い上げを図る。しかしキンツェムは後半7分7番森田選手がこの日ハットトリックとなるゴールを決めて点差を広げると直後にも10番晩田選手の得意の左足シュートが決まる。更に7番森田選手がゴールを陥れ6-0と一方的な展開に。最後まで諦めないearlyは後半11分6番片平選手が右サイドを突破しミドルシュートを放つとGKの手をはじき1点を返す。しかし後半13分自陣からのカウンターでGKとの1対1を14番高城選手が冷静に決めて7-1。意外な大差がついた入替戦は府中アスレティックFCキンツェムが大勝。昨年エントランスリーグ参戦から2年で2部も卒業し、3年目となる来季の1部への昇格を決めた。一方のearlyは3年在籍した東京都1部から2部への降格となってしまった。

tokyo1playoff015.jpg

tokyo1playoff010.jpg

tokyo1playoff162.jpg

tokyo1playoff043.jpg

tokyo1playoff396.jpg

tokyo1playoff217.jpg

tokyo1playoff332.jpg

tokyo1playoff233.jpg

tokyo1playoff538.jpg

 


panna_bn.jpg

Desporteサイドバナー.jpg

PANNAロゴ(バナー用).jpg

credit-school_bannerl.jpg

234_60banner.gif

pivo39.jpg