神奈川県大会の最近のブログ記事

14/08/31
【試合レポート】第11回全日本女子フットサル選手権神奈川県大会決勝Shoot anilla vs 湘南フットサルクラブペローダ

Shoot anilla 3-3(PK3-1) 湘南フットサルクラブペローダ

得点者:4分5番長谷川選手(anilla),6分オウンゴール(湘南),18分5番長谷川選手(anilla),21分14番加門選手(湘南),24分オウンゴール(anilla),26分7番高橋選手(湘南)

 

 あと1勝で関東大会への切符を掴む事ができる、神奈川県の1枠を争う15分ハーフの決勝戦はanillaの前プレで始まった。勢いそのままにチャンスを作るanillaは前半4分5番長谷川選手がディフェンスの裏へ走り込みシュートを放つ。一旦はGKに防がれたものの再びこぼれたボールに反応してゴールを奪う。一方の湘南は6分に14番加門選手のパスカットから素早くシュートを放つとこれがディフェンスに当たり、ゴールへ吸い込まれ同点ゴールが生まれた。それでもanillaは再三チャンスを作るがゴールポストや湘南GK1番三村選手の好守に阻まれゴールは奪えなかった。

 前半途中から徐々にプレスに慣れてきた湘南はGKのスローから一気にスペースへ走り込む等してプレスを回避。更にワンツー等でも中央突破する等、徐々に攻撃のリズムが出来始める。しかしanillaは後半3分5番長谷川選手がこの日2点目のゴールを決めて勝ち越しに成功。それでも攻撃に形ができはじめた湘南は3分後の後半6分、左サイドのコーナーキックからサインプレイをすると見せかけて14番加門選手が不意を突いた左足シュートを決めて同点に追い付く。後半9分、anillaは右サイドのキックインからゴール前に早いボールを入れるとこれがディフェンスに当たりオウンゴールとなり3度目の勝ち越しに成功する。それでも諦めない湘南は、後半11分右サイドのスペースへ出されたパスを14番加門選手が追い付き体を倒しながらダイレクトでゴール前に折り返すと7番高橋選手が合わせて3度同点に追いついた。

 試合は前後半を追えてお互い譲らず3-3のまま大会規定に基づき延長戦を行われずPK戦へと突入。先攻の湘南は1、3、4人目が外したのに対してanillaは4本中3本を決め、PK戦3-1でanillaに軍配が上がった。anillaは昨年に引き続き関東大会出場を決めた。一方の湘南も敗れはしたものの、大健闘を見せ、今後のリーグ戦に期待をつなぐ戦いぶりを見せた。

20140831kanagawa058.jpg

20140831kanagawa050.jpg

20140831kanagawa636.jpg

20140831kanagawa588.jpg

20140831kanagawa620.jpg

20140831kanagawa689.jpg

20140831kanagawa578.jpg

20140831kanagawa665.jpg

20140831kanagawa745.jpg

20140831kanagawa108.jpg

 

 

 

14/08/31
【試合レポート】第11回全日本女子フットサル選手権神奈川県大会準決勝estrio futsal club vs 湘南フットサルクラブペローダ

estrio futsal club(白) 0-2 湘南フットサルクラブペローダ(エンジ)

得点者:4分14番加門選手,14分9番荒井選手(全て湘南)

 

 やや前目にプレスラインを引いて連動してプレスをかける湘南は前半4分、湘南14番加門選手がパスカットし、ショートカウンターから自らゴールを決め、湘南が先制。プレスになかなか対応できないestrioはパスをつなげず意図する試合展開ができない様子。しかし時折サイドで効果的な仕掛けからシュートを放つなど鋭い攻撃を見せる。

 前半を1-0で折り返した試合は後半2分、敵陣右深い位置からの戻されたパスをダイレクトでゴール上部へ突き刺し追加点を奪う。estrioは前線でボールが収まると良い形が作れ、約束事なのか前線で収まるもしくはスペースがあると一気に走り出す事になっているようでそこからチャンスが生まれる事が何度かあった。それでもその後も試合を優勢に進めた湘南が2-0で勝利し、決勝へと駒を進めた。

 

20140831kanagawa040.jpg

20140831kanagawa026.jpg

20140831kanagawa483.jpg

20140831kanagawa370.jpg

20140831kanagawa472.jpg

20140831kanagawa422.jpg

20140831kanagawa505.jpg

20140831kanagawa449.jpg

20140831kanagawa509.jpg

 

 

 

 

14/08/31
【試合レポート】第11回全日本女子フットサル選手権神奈川県大会準決勝Shoot anilla vs Azvert藤沢Ladies

Shoot anilla(黄) 1-0 Azvert藤沢Ladies(青)

得点者:14分5番長谷川選手(anilla)

 

 前後半12分ずつで戦う準決勝、立ち上がり前からプレスをかけるanillaが優勢。前半早々にチャンスを次々に作り、Azvertゴールに迫る。しかしこれを凌いだAzvertが前プレにも慣れ始め、逆にワンツーを使い、プレスの回避に成功し何度かゴール前に攻め入る事ができるようになる。それでも引き気味に守るAzvertに対してポゼッションを高め、得点は動かないもののanilla優勢で前半は終了した。

 後半に入りようやく得点が生まれる。後半2分、自陣からのロングパスをディフェンスの裏のスペースで受けたanilla5番長谷川選手が、GKが一旦飛び出そうとしてからバックステップしてポジションを修正しようとした所を見逃さず、GKの体勢が不十分なうちに素早くトゥーキックでのシュートを決め、anillaが待望の先制点を奪う。Azvertは12番宮田選手や36番三浦選手のキレの良いドリブルでanillaゴールに迫るが、組織的な守備を崩せず後半はシュート3本に抑えられた。anillaは1-0という最少得点差ながら安定した戦いぶりで決勝進出を決めた。

 

20140831kanagawa014.jpg

20140831kanagawa011.jpg

20140831kanagawa138.jpg

20140831kanagawa268.jpg

20140831kanagawa222.jpg

20140831kanagawa307.jpg

20140831kanagawa183.jpg

20140831kanagawa135.jpg

20140831kanagawa168.jpg