関東大会の最近のブログ記事

17/10/14
【試合レポート】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会決勝さいたまサイコロ vs フウガドールすみだレディース

 

【決勝】

さいたまSAICOLO vs フウガドールすみだレディース

<得点者>
32分 21番勝俣里穂(フウガドール)
34分 19番金子由香里(フウガドール)

 既に全日本出場を決めた両チームだったが、この決勝だけは20分ハーフで行われた。2試合目の疲労か、そして全日本出場が決まったことからか両チームともにやや出足が鈍いか。少し落ち着いた立ち上がりを見せた様子が見えた。それでも徐々に激しくなってきた試合は、拮抗し攻守が噛み合った試合展開に。疲れの中、プレスをかけ続ける両チーム、なかなか決定機を決める事ができず、0-0のままハーフタイムを迎え、後半も試合は刻々と過ぎていく。ようやく得点が生まれたのは後半12分、右サイドのコーナーキックからディフェンスの間に顔を出した21番勝俣選手が14番高橋選手からのパスをダイレクトで合わせて均衡が破れる。更にフウガドールは25番山本選手がゴール前にボールを入れるとGKの鼻先で19番金子選手がコースを変えて2点目が生まれた。このまま逃げ切ったフウガドールが2-0で勝利。関東からはフウガドールが1位、サイコロが2位で全日本に挑む事となった。

2017all_japan_kanto_final0060.jpg

2017all_japan_kanto_final0059.jpg

2017all_japan_kanto_final0074.jpg

2017all_japan_kanto_final0064.jpg

2017all_japan_kanto_final0077.jpg

2017all_japan_kanto_final0068.jpg

2017all_japan_kanto_final0071.jpg

2017all_japan_kanto_final0066.jpg

2017all_japan_kanto_final0081.jpg

2017all_japan_kanto_final0092.jpg

(写真:金子保子

17/10/14
【試合レポート】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会準決勝バルドラール浦安ラス・ボニータス vs フウガドールすみだレディース

 

【準決勝】

バルドラール浦安ラス・ボニータス 0-1 フウガドールすみだレディース

<得点者>
39分 19番金子由香里(フウガドール)

 今季リーグ戦では1勝1敗と互角の試合を見せる両チームの対戦。立ち上がり優勢に見えたのは浦安。この日は3番森谷選手、9番江川選手がピヴォに入り、3-1の攻撃システムで臨んだ事が功を奏したか。一方フウガドールは浦安のプレスに手こずり、前で起点ができず、ボールは回るものの、前進に苦心している感がある。しかしスコアは動かないまま膠着状態。フウガドールはロングボールなども多用して攻撃を組み立て、チャンスを作るも、単発で終わる事も多く、前半は0-0で折り返した。

 後半に入ってもなかなか試合は動かないものの、随所でボールを奪い合い、そして意図のある攻撃と守備が組み合った好ゲーム。ややシュートは少ないものの目が離せない展開が続く。お互い譲らず、試合は0-0のまま規定により前後半5分ずつの延長戦に突入する。延長戦になっても得点が生まれない展開でこのままPK戦に突入するかと思われた残り1分9秒、カウンターから19番金子選手のゴールが生まれてついにフウガドールが得点を奪う。たまらず浦安は4番四井選手をGKにしてパワープレーを開始するが、僅かな時間でゴールは奪えず、1-0でフウガドールが勝利。フウガドールが初の全日本出場を決めた。

2017all_japan_kanto_final0032.jpg

2017all_japan_kanto_final0031.jpg

2017all_japan_kanto_final0036.jpg

2017all_japan_kanto_final0042.jpg

2017all_japan_kanto_final0033.jpg

2017all_japan_kanto_final0044.jpg

2017all_japan_kanto_final0045.jpg

2017all_japan_kanto_final0041.jpg

2017all_japan_kanto_final0051.jpg

2017all_japan_kanto_final0054.jpg

17/10/14
【試合レポート】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会準決勝さいたまSAICOLO vs ビークス東京レディース

 

【準決勝】

さいたまサイコロ 2-0 ビークス東京レディース

<得点者>
13分 オウンゴール(サイコロ)
27分 7番秋田谷美里(サイコロ)
30分 13番宮崎華奈(ビークス)

 サイコロ、ビークス共に昨年の全日本に出場しているチーム。リーグ戦ではビークスが勝利しており、トーナメントに強いビークス有利かと思われたが、先制点は前半13分、左サイドのキックインからゴール前に早いボールを入れるとディフェンスに当たりコースが変わり、ゴールニアサイドに吸い込まれサイコロが先制する。お互いにプレスを掛け合う事もあり、得意のピヴォにボールが収まらず、ピヴォも降りてボールを受けざるを得なくなる。お互いにチャンスはあるものの、GK中心に必死に守り、スコアは動かない。

 後半に入り、リードしているサイコロはGKのロングスローを多用。無用なリスクを避け、ビークスにポゼッションを与えるが、ディフェンスの裏のスペースをケアしながら、ビークスの攻撃に耐える。すると残り5分からビークスは5番伊藤選手をGKにしてパワープレーを開始。しかし後半12分、サイコロは右サイドのキックインでニアサイドに早いボールを入れると7番秋田谷選手がヒールで合わせ、欲しかった追加点を奪う。ビークスは試合時間残り10秒で13番宮崎選手のゴールが決まるが、あと1点は遠く、試合終了。関東からの1枠はサイコロが勝ち獲った!

2017all_japan_kanto_final0002.jpg

2017all_japan_kanto_final0001.jpg

2017all_japan_kanto_final0010.jpg

2017all_japan_kanto_final0016.jpg

2017all_japan_kanto_final0021.jpg

2017all_japan_kanto_final0003.jpg

2017all_japan_kanto_final0005.jpg

2017all_japan_kanto_final0027.jpg

2017all_japan_kanto_final0017.jpg

17/10/07
【試合レポート】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会2回戦

 

【2回戦】

さいたまSAICOLO 3-1 ザ・サンキスト

<得点者>
10分 8番高橋彩子(サイコロ)
14分 5番坂本枚侑美(サイコロ)
15分 11番吉川紗代(サイコロ)
30分 4番紙谷選手(サンキスト)

 今季の関東リーグでサンキストに苦杯をなめたサイコロだったが、この試合では集中して試合に入ると優勢に試合を進める。前半10分に8番高橋選手のゴールで先制すると、更に追加点を奪い前半の内に3-0とリードする。後半得点こそ奪えなかったが、試合をコントロール。サンキストは終了間際に4番紙谷選手のゴールで1点を返すが、このままタイムアップ。シードのサイコロが盤石の勝利で準決勝進出を決めた。

2017all_japan_kanto_0085.jpg

2017all_japan_kanto_0084.jpg

2017all_japan_kanto_0101.jpg

2017all_japan_kanto_0116.jpg

2017all_japan_kanto_0098.jpg

2017all_japan_kanto_0106.jpg

2017all_japan_kanto_0117.jpg

 

FFCエストレーラノーボ川口 0-3 ビークス東京レディース

<得点者>
11分 7番服部選手(ビークス)
23分 8番須佐美薫(ビークス)
24分 5番伊藤華恵(ビークス)

 リーグ戦では大敗を喫したエストレーラだったが、慎重に試合に入り、粘り強く戦う。しかし先制点はビークス。前半11分に7番服部選手のゴールで先制し、前半は1-0で折り返す。後半に入ってもボールポゼッションの高いビークスが試合を優勢に進め、後半8分に8番須佐美選手のゴール、更に9分にも5番伊藤選手がゴールを奪い3-0とリードを広げてこのまま逃げ切る。危なげない戦いぶりでビークスが全国へ王手をかけた。

2017all_japan_kanto_0143.jpg

2017all_japan_kanto_0142.jpg

2017all_japan_kanto_0148.jpg

2017all_japan_kanto_0155.jpg

2017all_japan_kanto_0146.jpg

2017all_japan_kanto_0156.jpg

2017all_japan_kanto_0154.jpg

 

バルドラール浦安ラス・ボニータス 2-0 東京府中アスレティックFCプリメイラ

<得点者>
9分 9番江川涼(浦安)
10分 4番四井沙樹(浦安)

 浦安の地元で戦った日本リーグでは府中が2-1と勝利を収めた両チームの対戦。前半9分に浦安9番江川選手のゴールで先制すると、直後の10分にも4番四井選手が追加点を奪い、一気に2-0とリードを広げる。府中も反撃に出るが、浦安もGK2番長嶋選手を中心に守り、得点を許さない。後半になってもスコアは動かず、終盤に府中はパワープレーを開始するが、浦安はプレスをかけ続け、パワープレーに入らせない。集中した守りで得点を許さなかった浦安が勝利し、準決勝へ駒を進めた。

2017all_japan_kanto_0153.jpg

2017all_japan_kanto_0152.jpg

2017all_japan_kanto_0159.jpg

2017all_japan_kanto_0171.jpg

2017all_japan_kanto_0168.jpg

2017all_japan_kanto_0169.jpg

2017all_japan_kanto_0166.jpg
 

 

タパジーダ 2-2(PK6-7)フウガドールすみだレディース

<得点者>
2分 11番川原田由美(タパジーダ)
7分 7番竹村純子(フウガドール)
23分 5番長谷川明子(フウガドール)
26分 10番篠木選手(タパジーダ)

 激しい試合となったタパジーダとフウガドールの試合、タパジーダが11番川原田選手のゴールで先制するが、フウガドールは7番竹村選手のゴールですぐに追いつく。徐々にリズムが出てきたフウガドールは後半8分、ゴール前のシュートのこぼれを5番長谷川選手が押し込み、フウガドールが勝ち越しに成功する。しかしタパジーダも後半11分、左サイドのコーナーキックから10番篠木選手が押し込み同点に追い付く。試合はこのまま2-2でタイムアップとなりPK戦へ突入。両チーム代表活動に参加経験のあるGKながら、6人目まで全員がゴールを決めたが、7人目をフウガドールGK1番杉山選手がシャットアウト。フウガドールが準決勝進出を決めた。

2017all_japan_kanto_0087.jpg

2017all_japan_kanto_0086.jpg

2017all_japan_kanto_0113.jpg

2017all_japan_kanto_0092.jpg

2017all_japan_kanto_0108.jpg

2017all_japan_kanto_0097.jpg

2017all_japan_kanto_0115.jpg

2017all_japan_kanto_0119.jpg

2017all_japan_kanto_0134.jpg

(写真:金子保子)

17/10/07
【試合レポート】第14回全日本女子フットサル選手権関東大会1回戦

 

【1回戦】

ザ・サンキスト 7-3 デルミリオーレクラウド群馬ポルコ

<得点者>
12分 11番YAMAHAKI LIDIA YUMI(ポルコ)
14分 18番福田真理(サンキスト)
15分 7番伊藤佳穂(サンキスト)
16分 14番真鍋かおり(サンキスト)
18分 5番水原萌(サンキスト)
21分 8番勅使河原美涼(ポルコ)
21分 23番堂道有香(サンキスト)
22分 3番伊藤聡美(ポルコ)
23分 5番水原選手(サンキスト)
23分 7番伊藤佳穂(サンキスト)

 試合序盤なかなかスコアが動かない展開だったが、前半12分にポルコが先制点を奪うと、一気に試合が動き出す。サンキストは前半14分から4連続得点で勝ち越し、一気に突き放しにかかる。ポルコも更に2点を返すが、サンキストも着実に加点して7点を積み重ねて試合終了。7-3でサンキストが勝利して2回戦へ駒を進めた。

2017all_japan_kanto_0001.jpg

2017all_japan_kanto_0003.jpg

2017all_japan_kanto_0010.jpg

2017all_japan_kanto_0006.jpg

2017all_japan_kanto_0019.jpg

2017all_japan_kanto_0012.jpg

2017all_japan_kanto_0022.jpg

 

横浜ウィンズ 2-5 FFCエストレーラノーボ川口

<得点者>
3分 17番浅井成海(エストレーラ)
7分 8番桑原真澄(エストレーラ)
8分 10番加賀谷歩夢(エストレーラ)
10分 8番桑原真澄(エストレーラ)
15分 20番西野早紀(ウィンズ)
22分 3番石川結唯(ウィンズ)
25分 17番浅井成海(エストレーラ)

 関東大会初出場の横浜ウィンズに対してエストレーラは前半3分から4連続得点で一気に主導権を握る。ウィンズは前半終了間際に1点を返し、後半7分にも1点を返し、追い上げるが、エストレーラが17番浅井選手の得点で突き放し、5-2でエストレーラが勝利し、2回戦進出を果たした。

2017all_japan_kanto_0032.jpg

2017all_japan_kanto_0030.jpg

2017all_japan_kanto_0038.jpg

2017all_japan_kanto_0061.jpg

2017all_japan_kanto_0039.jpg

2017all_japan_kanto_0053.jpg

2017all_japan_kanto_0042.jpg

 

ビークス東京レディース 8-0 アマレーロ峰FC

<得点者>
3分 5番伊藤華恵(ビークス)
7分 19番中山由衣加(ビークス)
12分 5番伊藤華恵(ビークス)
14分 13番宮崎華奈(ビークス)
17分 5番伊藤華恵(ビークス)
19分 8番須佐美薫(ビークス)
26分 8番須佐美薫(ビークス)
29分 8番須佐美薫(ビークス)

 好ゲームが期待されたが、前半3分にビークスが先制点を奪うと、ワンサイドゲームになってしまった。ビークスは5番伊藤選手が後半早々にハットトリック達成。そして後半だけで8番須佐美選手3得点を奪うハットトリックを決め、終わってみれば8-0。ビークスの好調ぶりをみせる試合だった。

2017all_japan_kanto_0071.jpg

2017all_japan_kanto_0070.jpg

2017all_japan_kanto_0077.jpg

2017all_japan_kanto_0076.jpg

2017all_japan_kanto_0083.jpg

2017all_japan_kanto_0074.jpg

2017all_japan_kanto_0078.jpg

 

バルドラール浦安ラス・ボニータス 4-0 シュートアニージャ

<得点者>
4分 3番森谷志織(浦安)
25分 18番根岸奈緒子(浦安)
26分 10番多田千優(浦安)
29分 3番森谷志織(浦安)

 1回戦唯一の関東リーグ同士の対戦となったゲーム、前半4番に途中加入して得点を重ねる3番森谷選手の得点で先制し、浦安がペースを握る。ピヴォのキープ力を生かして押し上げを図りたいアニージャだが、後半に浦安が追加点を立て続けに奪い、4-0。浦安が完勝し、2回戦で1回戦不戦勝の府中と対戦する事になった。

2017all_japan_kanto_0004.jpg

2017all_japan_kanto_0002.jpg

2017all_japan_kanto_0008.jpg

2017all_japan_kanto_0023.jpg

2017all_japan_kanto_0017.jpg

2017all_japan_kanto_0024.jpg

2017all_japan_kanto_0015.jpg

 

茨城県欠場(不戦勝)東京府中アスレティックFCプリメイラ

 

山梨LTC 0-4 タパジーダ

<得点>
2分 18番小林あづさ(タパジーダ)
6分 17番柴田茜(タパジーダ)
12分 18番小林あづさ(タパジーダ)
18分 7番森栄利香(タパジーダ)

 前半2分、ゴール前で得た直接フリーキックを得たタパジーダは壁の作り方の甘さを付いた18番小林選手のゴールで先制すると、6分にも17番柴田選手のゴールで追加点を奪い、試合の流れを引き寄せる。更に前半にも18番小林選手のゴールが飛び出し、後半3分にも7番森選手のゴールで加点したタパジーダが勝利し、初戦突破で2回戦へ進む事となった。

2017all_japan_kanto_0034.jpg

2017all_japan_kanto_0033.jpg

2017all_japan_kanto_0062.jpg

2017all_japan_kanto_0050.jpg

2017all_japan_kanto_0048.jpg

2017all_japan_kanto_0041.jpg

2017all_japan_kanto_0046.jpg

(写真:金子保子)

16/09/18
【試合レポート】第13回全日本女子フットサル選手権関東大会決勝SAICOLO vs VEEX TOKYO Ladies

【決勝】

SAICOLO 0-2 VEEX TOKYO Ladies

<得点者>
9分 13番宮崎選手(VEEX)
28分 9番高木選手(VEEX)

 既に両チーム全日本出場権を得てはいるものの、全日本の組み合わせを考えると高い順位を獲得しておきたい所。VEEXは2日で4試合目、SAICOLOは関東シードで3試合目となり、体力的に厳しいが、決勝のみ20分ハーフでの試合となった。先制点を奪ったのはVEEX.。13番宮崎選手がゴールを奪い1-0とVEEXがリードする。SAICOLOは4-0と3-1のシステムを駆使して攻撃を組み立てるが、なかなか決定機まで持ち込めない。後半に入ってもVEEXは9番四宮選手がゴール前で気迫のスライディングで押し込み、貴重な追加点を奪う。SAICOLOはパワープレーで応援するが得点は奪えず2-0で試合終了。VEEXが関東1位で全日本へ臨む事となった。

alljapan_kanto2016_2_0502.jpg

alljapan_kanto2016_2_0510.jpg

alljapan_kanto2016_2_0594.jpg

alljapan_kanto2016_2_1100.jpg

alljapan_kanto2016_2_0907.jpg

alljapan_kanto2016_2_0635.jpg

alljapan_kanto2016_2_1146.jpg

alljapan_kanto2016_2_1270.jpg

alljapan_kanto2016_2_1264.jpg

16/09/18
【試合レポート】第13回全日本女子フットサル選手権関東大会準決勝

【準決勝】

SAICOLO 3-0 shoot anilla

<得点者>
2分 7番加藤選手(SAICOLO)
26分 20番秋田谷選手(SAICOLO)
27分 9番安選手(SAICOLO)

 この準決勝で勝利すれば全国への切符が手にできるだけに気合の入る両チームだったが、試合開始早々の前半2分、7番加藤選手のゴールでSAICOLOがリードを奪う。しかしanillaも高いプレー強度でSAICOLOに対応。SAICOLOのボールポゼッションは高いものの、球際の応酬は互角の展開が続く。決定機は少ないまま試合は終盤へ。SAICOLOはなかなかゴールを奪えないものの後半11分に20番秋田谷選手、直後の後半12分にも9番安選手のゴールで追いすがるanillaを突き放し3-1でタイムアップ。SAICOLOが初の全日本出場を決めた。

alljapan_kanto2016_2_0013.jpg

alljapan_kanto2016_2_0023.jpg

alljapan_kanto2016_2_0307.jpg

alljapan_kanto2016_2_0400.jpg

alljapan_kanto2016_2_0089.jpg

alljapan_kanto2016_2_0093.jpg

alljapan_kanto2016_2_0087.jpg

 

VEEX TOKYO Ladies 1-0 FFC Estrela NOVO川口

<得点者>
7分 15番小出選手(VEEX)

 序盤からプレスを掛け合う両チーム。それでも経験に勝るVEEXが得意のパスワークからピヴォへボールを入れて攻撃を組み立てる。しかしEstrelaはピヴォにしっかりと寄せて自由にさせない事でVEEXの攻撃に対応する。前半7分VEEX15番小出選手のゴールでVEEXが先制点を奪うも、Estrelaはプレスをかけ続け、カウンターでゴールに迫る。Estrelaの守備に手を焼くVEEXはなかなか追加点が奪えず、試合も終盤に差し掛かるとEstrelaはGK1番庄子選手を前線へ上げてパワープレーを開始。惜しいチャンスを迎えるが、あと一歩で決めきれずVEEXが逃げ切り、VEEXが全国出場への出場権を手に入れた。

alljapan_kanto2016_2_0035.jpg

alljapan_kanto2016_2_0031.jpg

alljapan_kanto2016_2_0200.jpg

alljapan_kanto2016_2_0194.jpg

alljapan_kanto2016_2_0269.jpg

alljapan_kanto2016_2_0409.jpg

alljapan_kanto2016_2_0282.jpg

16/09/17
【試合レポート】第13回全日本女子フットサル選手権関東大会2回戦

【2回戦】

SAICOLO 6-0 カールジーニー

<得点者>
6分 20番秋田谷選手(SAICOLO)
9分 11番吉川選手(SAICOLO)
17分 7番加藤選手(SAICOLO)
19分 11番吉川選手(SAICOLO)
20分 8番高橋選手(SAICOLO)
21分 20番秋田谷選手(SAICOLO)

 試合開始から主導権を握ったSAICOLOが着実に得点を奪い、6-0と大勝。悲願の全国初出場まであと1勝とした。

alljapan_kanto2016_1_1246.jpg

alljapan_kanto2016_1_1240.jpg

alljapan_kanto2016_1_1283.jpg

alljapan_kanto2016_1_1451.jpg

alljapan_kanto2016_1_1270.jpg

alljapan_kanto2016_1_1516.jpg

alljapan_kanto2016_1_1360.jpg

 

Brave 0-2 shoot anilla

<得点者>
29分 5番有原選手(anilla)
29分 5番有原選手(anilla)

 3年連続全国出場を狙うanillaはBraveの引いた守備に苦戦。しかし5番有原選手の試合終了間際の連続ゴールで2得点を奪い、2-0と勝利した。

alljapan_kanto2016_1_1265.jpg

alljapan_kanto2016_1_1256.jpg

alljapan_kanto2016_1_1404.jpg

alljapan_kanto2016_1_1530.jpg

alljapan_kanto2016_1_1384.jpg

alljapan_kanto2016_1_1379.jpg

alljapan_kanto2016_1_1367.jpg

 

Bardral浦安Las Bonitas 1-3 VEEX TOKYO Ladies

<得点者>
2分 13番阿部選手(浦安)
16分 16番宮坂選手(VEEX)
17分 11番多々良選手(VEEX)
23分 5番伊藤選手(VEEX)

 伝統の関東クラシコは浦安が先制するも、後半に入りVEEXが3得点で逆転勝利でライバル浦安を撃破。浦安は全日本の連続出場は12回で途切れる事となった。

alljapan_kanto2016_1_1682.jpg

alljapan_kanto2016_1_1674.jpg

alljapan_kanto2016_1_2104.jpg

alljapan_kanto2016_1_1714.jpg

alljapan_kanto2016_1_2076.jpg

alljapan_kanto2016_1_1790.jpg

alljapan_kanto2016_1_1704.jpg

 

FFC Estrela NOVO川口 1-0 Amarelo/峰FC

<得点者>
7分 14番深田選手(Estrela)

 引いた守備に苦戦したEstrelaだったが、前半7分14番深田選手のゴールで奪った1点を峰の猛攻から守り抜き、初のベスト4へ進出を決めた。

alljapan_kanto2016_1_1694.jpg

alljapan_kanto2016_1_1688.jpg

alljapan_kanto2016_1_1976.jpg

alljapan_kanto2016_1_1891.jpg

alljapan_kanto2016_1_1936.jpg

alljapan_kanto2016_1_1987.jpg

alljapan_kanto2016_1_1977.jpg

16/09/17
【試合レポート】第13回全日本女子フットサル選手権関東大会1回戦

【1回戦】

カールジーニー 5-2 FEBEM futebol de salaofeminino

<得点者>
6分 47番柴田選手(カールジーニー)
17分 47番柴田選手(カールジーニー)
18分 47番柴田選手(カールジーニー)
19分 47番柴田選手(カールジーニー)
23分 8番元寺選手(FEBEM)
23分 17番田所選手(FEBEM)
24分 2番平野選手(カールジーニー)

alljapan_kanto2016_1_0022.jpg

alljapan_kanto2016_1_0015.jpg

alljapan_kanto2016_1_0156.jpg

alljapan_kanto2016_1_0195.jpg

alljapan_kanto2016_1_0173.jpg

VEEX TOKYO Ladies 3-0 Azucar

<得点者>
20分 14番青山選手(VEEX)
24分 14番青山選手(VEEX)
30分 15番小出選手(VEEX)

alljapan_kanto2016_1_0034.jpg

alljapan_kanto2016_1_0030.jpg

alljapan_kanto2016_1_0262.jpg

alljapan_kanto2016_1_0145.jpg

alljapan_kanto2016_1_0274.jpg

 

府中アスレティックFCプリメイラ 1-3 Brave

<得点者>
9分 9番奈須選手(Brave)
10分 9番奈須選手(Brave)
14分 9番奈須選手(Brave)
25分 10番船附選手(府中)

alljapan_kanto2016_1_0356.jpg

alljapan_kanto2016_1_0352.jpg

alljapan_kanto2016_1_0687.jpg

alljapan_kanto2016_1_0406.jpg

alljapan_kanto2016_1_0391.jpg

shoot anilla 4-1 DELMIGLIORE/CLOUD群馬PORCO

<得点者>
8分 14番松村選手(anilla)
11分 18番日景選手(anilla)
15分 6番梅澤選手(anilla)
16分 9番楠選手(anilla)
25分 21番茂木選手(PORCO)

alljapan_kanto2016_1_0371.jpg

alljapan_kanto2016_1_0367.jpg

alljapan_kanto2016_1_0667.jpg

alljapan_kanto2016_1_0527.jpg

alljapan_kanto2016_1_0623.jpg

 

YSCCコスモス 1-1(PK2-3) FFC Estrela NOVO川口

<得点者>
6分 17番浅井選手(Estrela)
12分 28番坂爪選手(YSCC)

alljapan_kanto2016_1_0771.jpg

alljapan_kanto2016_1_0782.jpg

alljapan_kanto2016_1_1061.jpg

alljapan_kanto2016_1_1076.jpg

alljapan_kanto2016_1_0963.jpg

 

FC千葉なのはな 2-3 Amarelo/峰FC

<得点者>
3分 2番小山選手(峰)
3分 9番工藤選手(峰)
18分 5番永井選手(峰)
21分 90番本荘選手(なのはな)
29分 83番村田選手(なのはな)

alljapan_kanto2016_1_0789.jpg

alljapan_kanto2016_1_0795.jpg

alljapan_kanto2016_1_0850.jpg

alljapan_kanto2016_1_1117.jpg

alljapan_kanto2016_1_0808.jpg

14/09/20
【試合レポート】第11回全日本女子フットサル選手権関東大会Dグループ

<グループD>

Bardral浦安Las Bonitas(千葉県1位)
20140920alljapankanto113.jpg

SAICOLO(埼玉県第2代表)
20140920alljapankanto351.jpg

Amaralo/峰FC(栃木県)
20140920alljapankanto341.jpg

 

<星取表>

  Bardral浦安
Las Bonitas
SAICOLO Amaralo
/峰FC


Bardral浦安Las Bonitas -
2-0

3-2
6 2 0 0 3 1
SAICOLO X
0-2
- X
1-4
0 0 2 0 -5 3
Amaralo/峰FC X
2-3

4-1
- 3 1 1 0 2 2

 

 関東リーグ2チームが入り、全日本2位の実績を持つ峰が入った死のDグループを制したのはBardral浦安Las Bonitas。初戦苦しみがらもSAICOLOを下したが、2戦目も峰に苦戦。先手を取られる展開だったが、エース7番高橋選手のハットトリックの活躍で2連勝。11回連続の全国出場を決めた。

 2位は現在は栃木県リーグながら、関東リーグにも在籍歴のある峰が入った。浦安に善戦し、大勢が決まったというエクスキューズはあるものの、SAICOLOに圧勝した実力は侮れない。レベルの高い試合に飢えているようにも見えた。

 3位は意外にも関東リーグで首位を走り、初の全国出場を目指したSAICOLO。くじ運に恵まれなかったと言えばそれまでだが、実力を出し切る事ができず、悔やまれる敗退だった。

 

Bardral浦安Las Bonitas(赤) 2-0 SAICOLO(白)

得点者:23分6番田中選手(浦安)、24分オウンゴール

20140920alljapankantoD084.jpg

20140920alljapankantoD243.jpg

20140920alljapankantoD029.jpg

20140920alljapankantoD216.jpg

20140920alljapankantoD259.jpg

20140920alljapankantoD320.jpg

20140920alljapankantoD354.jpg

 

Bardral浦安Las Bonitas(赤) 3-2 Amaralo/峰FC(黄)

得点者:4分10番竹本選手(峰)、14分7番高橋選手(浦安)、14分10番竹本選手(峰)、16分7番高橋選手(浦安)、18分7番高橋選手(浦安)

20140920alljapankantoD485.jpg

20140920alljapankantoD528.jpg

20140920alljapankantoD664.jpg

20140920alljapankantoD651.jpg

20140920alljapankantoD602.jpg

20140920alljapankantoD596.jpg

20140920alljapankantoD593.jpg

 

SAICOLO(赤) 1-4 Amaralo/峰FC(黄)

得点者:3分5番永井選手(峰)、4番駒田選手(峰)、21分坂本選手(峰)、26分4番駒田選手(峰)、27分8番高橋選手(SAICOLO)

20140920alljapankantoD807.jpg

20140920alljapankantoD973.jpg

20140920alljapankantoD846.jpg

20140920alljapankantoD889.jpg

20140920alljapankantoD910.jpg

20140920alljapankantoD798.jpg

20140920alljapankantoD838.jpg