【試合レポート】SuperSports XEBIO関東女子フットサルリーグby PENALTY第12節VEEX TOKYO Ladies vs FOREST ANNEX

2017年11月25日 12:40

 

【第12節】

VEEX TOKYO Ladies 2-1 FOREST ANNEX

<得点者>
10:36 19番三浦尚子(ANNEX)
23:37 15番小出夏美(VEEX)
27:55 13番宮崎華奈(VEEX)

 試合序盤から前からプレスをかけ続けるANNEXにVEEXはなかなかボールを前進できず、ボールポゼッションをするものの有効打となる決定機につながらない。逆にANNEXは前半11分ゴール前でパスカットした19番三浦選手がゴールへ流し込み1-0とリードする。前半はANNEXの攻勢が目立つ展開だった。後半になり、攻撃のリズムが良くなってきたVEEXは3分にシュートのこぼれ球をボレーでゴールへ突き刺し同点に追い付くと、後半7分には左サイドで7番服部選手がディフェンスと交錯しながらもゴール前へ折り返すと13番宮崎選手がゴールを奪い、勝ち越しに成功する。その後も攻勢を強めるVEEXだが、ANNEXも我慢してゴールを守りながらカウンターに機を見出そうとするが、攻撃が単発になる事が多く、攻撃に人数をかけられない。頼みのエース10番宮原選手の前半での負傷欠場も影響したか、ANNEXは得点を奪えずタイムアップ。VEEXは決して本調子とは言えないながらも、難しい試合を勝ち切り勝ち点3を手にした。

2017kanto12th_0664.jpg

2017kanto12th_0657.jpg

2017kanto12th_0695.jpg

2017kanto12th_0844.jpg

2017kanto12th_0863.jpg

2017kanto12th_0797.jpg

2017kanto12th_0719.jpg

2017kanto12th_0891.jpg

2017kanto12th_0690.jpg